AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一ヶ月
妻が天国に旅立ち、早一ヶ月が過ぎました。

色々な面で前に進まなければとも思いつつも、何も手付かず状態。

つまり、私の中では時間がぱったり止まったまま。

49日を迎える頃には、少しでも前進していることを妻に報告したいとは思うのですが・・・・。
スポンサーサイト
後悔先に立たず
去る7月8日に最愛の妻が永眠しました。

約2週間前に突然倒れ、
直ぐに救急搬送されたのすが、
搬送直後から意識不明の危篤状態が続き、
入院して12日目に天国へと度立ちました。

未だに卒業していない私ですが、
あと卒業論文を提出するだけという状態にまでこぎ着けたのも、
妻の支えがあったからこそです。

今、振り返ってみると、
妻に対して、あ~しとけば良かったというような
後悔の念が次から次へと湧き出る一方です。

人は、例えば私のように親しいものが死んでしまうだとか、
自分自身の健康を大きく損なってしまうようなことが生じないかぎり、
日々普通に生きていけることのありがたさを感じないのが、一般的ではないかと思います。
少なくとも私自身はそうでした。

本当に普通の生活を送れることのありがたさや、
それが何よりもの幸せであるということを
今回の妻の死によって痛感させられています。

今後の私の人生は、一秒一秒を無駄にせず、
毎日を精一杯生きていき、振り返ったときになるべき後悔せずに済む生き方をおくろうかと。
それが、妻に対する何よりもの供養だと思ってます。

タダシガキ
この顔にピントきたら....。
スクで知り合った方と、Facebookで久しぶりに再会。

で、まだ「現役通教生」であることを告げると、
「夏期スクでみかけなくなったから、てっきり卒業されたもんだと思ってました」
と言われてしまった(苦笑)。

自炊にはまってます。
といっても、ご飯作ってるわけではありません。

自炊の意味については下記サイトへ丸投げします(笑)
自炊(電子書籍) Wikipediaより

最近、自室をすっきりさせたいと目論んでいるのですが、
そのためには、部屋を占領中の書籍類と処分しなければならず....。

わたし、モノが捨てられないたちなんですよ。

お金を出し購入した書籍はもちろん、スクとかでいただいたレジュメとかもなんだか捨てられない。

保管していても、まったくといっていいくらい目を通していないのですが(苦笑)。

で、妥協策とすて、「いちおう」不要な書籍類とスキャナーで読み取り、電子書籍化してPCに取り込むことに。

ただ、これが恐ろしく手間がかかるんですわ。

なんせ、書籍類の裁断をチマチマとカッターナイフでおこってるもんですから。

↓こんなの欲しいけど、わが家の財務大臣の許可おりんだろうな....。

昼間っからヤケ酒かっくらってます。
といってもキリンフリーですが(笑)。

実は、わたし、大の西武ファンでして。

夏季スク中、授業終了後に所沢まで足を運ぼうかと、何度思ったことか。

(飲んでた暇があったなら、十分行けただろって話しもありますが.....。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。