AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
科目試験申込
今年度から科目試験の申込みがMyはくもん上でできるようになったとのことなので、アクセスしてみました。

希望受験地をクリックし、あとは受験する科目を選択するだけで終了です。
いままでみたいに、受験届用紙に受験地・科目名・コードなどを記入しマークシートを塗りつぶした上で送付する必要がなくなりましたから、便利になりましたね。

ところで、科目の選択画面には、1限目から5限目までの各欄に自分が受験可能な科目のみが表示されていますから、これを見れば、自分が履修登録した科目のうち単位が未修得のものが一目瞭然です。
通常、Myはくもんのmenuにある「履修・成績」を開くことによって、単位が未修得の科目が分かりますが、こちらは、既に修得済のものを含め履修登録した全科目が表示されてしまいますので、未修得単位のみを知りたい場合、科目試験の申込画面をみたほうが分かりやすく見やすいと思います。

ますます便利になったじゃん、Myはくもん♪

と思ったのですが、よくよく考えてみると、たしか、科目試験の申込画面にアクセスできるのは、受験届出受付期間内だけじゃなかったかと…。
というわけで、今回は、明日17日まで確認可能ってとこですか。
スポンサーサイト
学費
きょう、演習と労働法のスクの受講料を支払ってきました。
あわせて散万円。
じゃなくて、三万円でした。
正直、痛い…。

思えば、「年間学費が8万円というのは、じつに安い!」と思って入学したのが三年前。
じっさいには、そんなんで済んでいるわけがありません。
もちろん、基本学費は8万円しか払っていませんけど、その他諸々の費用が…。
まぁ、単純に考えても気付きそうなことですけど。

ワタシの場合、学費以外に一番かかっているのはスクに関する費用です。
受講料以外に、開催される場所によって異なりますけど、一回のスク参加につき交通費・宿泊代が、最低でも数万円はかかりますからねぇ。
なんせ、自宅からふつうに通える距離でスクが開催されたことがありませんから(笑)。
また、夏期スクに三週間参加するともなると、宿泊代がそりゃ恐ろしいことに…。

そういや、入学当初、卒業に必要な面接授業単位以外は、「ぜんぶ科目試験で取ってやる!」と意気込んでましたよ。
それがいまや…(苦笑)。

次いで多いのが、書籍代でしょうか。
すべての教科がそうだとはいいませんが、通教の教科書だけでは足りないというのが、ワタシの感想です。
もちろん、図書館もよく利用しますが、興味のある科目等については、ついつい購入しまいがちです。
なんせ、本をカラフルに仕上げるのが大好き人間ですから。
図書館の本にそういうことするわけにいきませんので(笑)

この点、ちかくに法学部があれば、その周辺の古本屋で安く法律書を購入することも可能なのでしょうが、残念ながら近くに法学部がありません。
もし、お近くに法学部があれば、周辺の古本屋をまわってみると面白いかもしれませんよ。
掘り出し物があると思います。

これらの費用を合計すると、いったいいくらになるのだろう。
ちょっと、電卓をたたくのが怖いきが…(笑)

たしかに、通教の学費は安い!
でも、思っていた以上にお金がかかるなぁ~ってのが正直な感想です。

そうそう。
「飲み代が余分なんじゃね~の?」というツッコミは勘弁して下さい(笑)
Myはくもん
Myはくもん

すごく便利らしいです。
ワタシも3月にIDとパスワードの申請をおこなっています。
なのに、まだ届いておりません。
ちょっと遅すぎではないかと思い、いい加減、大学に問い合わせて見る必要があるなぁと…。

ところが。
たまたま大学関係の書類等をまとめてあるファイルケースを開いたところ、なんと、IDとパスワードが書かれてある書類を発見!
「誰だワタシの知らない間にこっそりしまっておいたのは!」
って、そんなわけはありません。
間違いなく犯人はワタクシ自身です。
しかしながら…まったく受け取った覚え無し…。
「ちょっと、やばくない?」

まぁ、そんなワタシのアホな話しはどうでもいいとして、さっそく、Myはくもんにアクセスしてみました。
感想…ホント、便利♪。
自分の履修状況が一目瞭然。
取得単位数や、卒業に必要な残りの単位数など、いままでエクセルに自分でせっせと打ち込んで計算していましたけど、それがMyはくもんにアクセスするだけ直ちに知ることができるようになりましたね。

さらに、「スクーリング」と書かれた項目を開いてみたところ、先日申し込んだ演習の選抜欄に「○」印が付されていました。
おそらく、あとは受講料を支払えば受講OKということなでしょう。
取り敢えずヨカッタ…。

ところで。
親父の名前が目に飛び込んできたのに、ちょっとビックリ。
学生の基本情報として保証人の氏名等も掲載されるとは、思ってもみませんでした。

Myはくもん…事務の方の手間を省くシステムなのでしょうけど、われわれ学生にとっても便利なシステムであることに間違いなさそうです。
これからは、ちょくちょく利用することになりそうです。
卒業式をのぞいてみました。
本日午後おこなわれた卒業式に、ちょっとだけおじゃましました。

ワタシが式を見学し始めたのは、校歌斉唱の直前でした。
考えてみると、中大の校歌を聴くのは初めてです。

続いて、法学部卒業生に対する卒業証書の授与がおこなわれました。
法学部の法律学科・国際企業関係法学科・政治学科、そして、通信教育課程の各総代が壇上に上がり、学長より直接卒業証書を渡されていました。

その時、1つ気がついたことが。
学長が卒業証書を読み上げるとき
「本学法学部法律学科所定の課程を修めて……」
とか、
「本学法学部政治学科所定の課程を修めて……」
というように、学科名まで述べていました。
けれど、通信教育課程の場合、
「法学部所定の課程を修めて……」
と述べるのみです。

よくコメントを下さるakihikoさん、昨年9月に通教を卒業されています。
以前、卒業証書の画像を送ってくれました。
その画像を見ると、通教の卒業証書には、
「本学法学部所定の課程を修めて本学を卒業したことを認め…」
と書かれているだけです。
つまり、
「本学法学部通信教育課程所定の…」
とは、記されないということです。
卒業証書に記されていないんだから、学長が「通信教育課程所定のうんぬんかんぬん」と読み上げるわけがないってことでしょう。
(ど~でもいいことを長々とすみません。)

ところで。
法学部生への卒業証書の授与が終了した時点で、ワタシは卒業式会場を去りました。
去ったといっても、ネット配信されていた「卒業式のライブ中継」の接続を切っただけですが…(笑)。
今日は中央大学卒業式
昨年10月、そして、この3月に卒業が決定された皆さま、ご卒業おめでとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。