AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早っ!!
夕方、わが家の郵便受けに見慣れたオレンジ色の物体を二つ発見!
先日、エクスパックで提出したレポートでした。
9月5日に提出したものがこんなに早く戻ってくるなんて思っていませんでしたから(ちなみに、10日付で返却されてます)、Myはくもんでの合否は未確認。
おそるおそるレポート用紙の隙間から評価の欄をのぞき見ると…
二通とも「合格」。

戻ってきたレポは民5で、二通とも同じ先生によるて添削。
指導欄を見て、ちょいビックリ。
というのも、ワープロで作成されてあったものですから。

ワープロで作成される先生もいらっしゃるとは聞いてましたが、ワタシは初めての経験。
正直、手書きのものより読みやすくてナイス。
手書きの指導票も味があっていいとは思うのですが、なかには文字を識別するのに非常に困難を極めるもの(=悪筆)があったりて…。

ところで、二通とも高評価を頂いたのですが、それでも、びっちりとコメントが書かれていたのが嬉しかったです。
自分の理解が不足している点や、ちがった構成の仕方などを知ることができ、ホントためになりました。
それに、加点事由についても、しっかりと触れていただいており、単純なワタシは顔がニンマリ。

今後のレポ作成について、ちょっとやる気が出てきた、そんな指導票でした。
スポンサーサイト
後出しレポの便利グッズ
昨日、夏期スクの後出しレポをエクスパック500で通教事務局に送付。
ワタシの地域からだと、普通郵便では翌日に多摩校舎へ配達される可能性は低く、たいていは翌々日になるみたい。
で、毎年、この時期になると速達でレポ提出してましたが、今年は、エクスパックを利用することに。

このエクスパック、専用の封筒に詰めるだけ詰めても重さに関係なく、料金は一律500円。
レポ一通を速達で提出しようとすると、1通あたり275円かかるから、2通以上ならエクスパックの方がお得。
ちなみに、ワタシはついでに、スク受講申込書やバーコードシール申込書など同封しちゃいました。

また、速達並みに配送が早く、そのうえWeb上から配送状況が確認可能。
で、先ほど配送状況を確認してみたところ。午前10時34分に配送済みと表示されてました…早っ!!

ちなみに、ワタシは決して日本郵便のまわしものではありませんので(笑)。


ところで。
念のために「Myはくもん」でレポートの受理状況を確認したところ、いまのところ未受理状態(汗)。
今日あたりは、直接持参した人の分を含め後出しレポが事務局にわんさと届けられており、処理が遅れ気味なのでしょうか。
これが、昨年までだと、直接事務局に電話を入れて「私のレポは間に合いましたか?」な~んていう問合せが多かったかもしれませんね。

「Myはくもん」ホント便利で重宝してます。
見てはいけないものを見てしまった
民法3のレポートの返却状況を確認するため。さきほど、Myはくもんにアクセス。
レポートを手にしたとき隙間からのぞく楽しみを取っておきたいため、評価部分は目にしないようにと、薄目がちに画面の右の方から徐々に確認。
「あっ、第2課題の返却日に日付が入ってる」♪
と思った次の瞬間、「B」という文字が目に入ってきてしまった……。

やはり、評価を見ずに返却の有無だけを確認するというのは、無理があったか。
今後は、なるべく返却の有無を確認しないでおこう。

ところで。
第2課題はけっこう自信満々で提出していたので、「B」という評価に生意気にもちょっぴりガックシ。
でも、自分のレポートの問題点をを知るために早く指導欄を読みたいという楽しみが新たにできましたけど。
ひとあんしん…
朝から何度Myはくもんにアクセスしていることか…。
きのう速達で提出したレポートの受理状況が気になっちゃいまして…。

郵便局のひとの話しだと、午前中には配達されるとのことだったのですが、午後三時を過ぎてもMyはくもんには受理された痕跡が見あたりません…。
今日中に受理されないと困るのですが…。

よし!
もう一回確認してダメだったら、事務局に電話して確認してもらう!
と思いながら再度Myはくもんにアクセス…。

あっ、受理されてる。

ヨカッタ…。
テーマ:大学通信教育
ジャンル:学校・教育
長い!
ただいま、債権総論のレポート課題と格闘中!
とりあえず書いてみた下書きを、一生懸命削っているとこ。
それでも…。
字数が2800文字から削れない…。
おそらく、余計な記述がまだあるんだろうな…。
でも、これでも自分ではずいぶん内容を端折ったつもり。
トホホ…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。