AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
迷惑な「迷惑メール」フォルダ
さて、いよいよ明日で本年度の夏期スクも終了しちゃいますね。
三期目を受講中されている皆さん、明日の試験頑張って下さい!

ところで、ここ2週間くらい、自宅のPCの修理に追われています。
先月、ハードディスクがぶち壊れ、交換するはめに陥ったことを書きましたけど、今度は、マザーボードがいかれてしまいました(泣)。

わたしのPCは、CPUやマザーボードなどの部品を個別に購入して自分で組み立てる、いわゆる自作機ってやつでして、マザーボードが故障した場合、ボードメーカーに修理を依頼することになるのですが、今回、これを機に、システム一式を入れ替えることにしたのです。

で、ネットショップで各パーツを取り寄せ、組立てたるまでは順調だったのですが、OSのインストール段階でエラーになってしまい、にっちもさっちもいかない状態に。
そこで、いろいろ検証した結果、新たに購入したメモリーが不良品で、こいつがエラーの原因だということが判明!
すぐに別の商品を送ってもらい、インストールしようとしたところ、今度はOSが立ち上がった時点でフリーズしちゃうという現象が多発。
マザーボードまで不良品だったのが原因でした。
で、マザーも交換してもらうことに。

この間、何度も何度もOSのインストールなどをおこなうハメに(泣)。

で、数日前になってようやく安定して動作する環境を構築できた次第です。

ところで、わたしは、ふだん、E-mailのやりとりをOutlook2007でおこなっているのですが、このソフト、注意しないとときたま「大切なメール」が「大切でないメール」とともに「迷惑メール」フォルダにぶち込まれてしまいます(少なくとも私の利用している限りでは)。
で、以前は、「大切なメール」についてはメールの振り分け機能で、「迷惑メール」フォルダにいかないよう設定していたのですが、今回、何度も何度もOSやアプリのインストールをしていたせいか、すっかり、その設定をおこなうことを忘れていました。

そしたら、今日、通教のお友達からきたメールが見事「迷惑メール」フォルダに放り込まれているではありませんか!
たまたま気付いたからよかったものの、下手すりゃ危うく未読のまま削除しちゃうところでした(汗)。
毎日山のように送られてくる「迷惑メール」にも困ったものですが、重要なメールを勝手に「迷惑メール」フォルダに入れられてしまうのはもっと困ります。

もし、ここ一,二週間のうちにわたしにメールを下さった方で、「返事がない!」とご立腹の方がおられましたら、申し訳ありませんけど、再度そのメールを送信して下さいませんでしょうか。
m(_ _)m
スポンサーサイト
うっかり八兵衛
本年度の夏期スクも既に2期目が終了し、明日から3期目の講義が始まりますね。
1期目から受講されている方は、さぞかし疲れも溜まっていることでしょうね。
3期目を受講される皆さん、明日からの受講頑張って下さい!

ところで、わたしは女房にせがまれ、今日、地元で開かれた花火大会に行って来ました。
行きは早めに出かけたためスムーズに会場に入れましたけど、帰り道はそれなりに道路が渋滞しておりましたので、車の流れがよくなるまで車内で待機することに。
で、暇つぶしにTVをつけたところ、画面に映し出されたなにやら古めかしい衣装をまとった小林薫の姿を見て「しまった!」と思わず声に出してしまいました。

楽しみにしていた「気骨の判決」の録画予約をすることをすっかり忘れてました

NHKさん、お願いですから再放送して下さい m(_ _)m
同郷の偉人
中央大学のホームページに、8月16日にNHKで放送予定のドラマ「気骨の判決」を紹介する記事があります。

元大審院第三民事部の裁判長であり、退官後、中央大学法学部の教授を務められた故・吉田久氏の生き様を描いたドラマらしいです。

大学のサイトで紹介してある吉田判事の経歴に目を通して、もしやと思い、法学の教科書をひらいてみたところ、同判事のことが紹介されてありました(増補改訂版・2005年、256頁以下)。

教科書に目を通してみて、著者の眞田先生が、スクーリングの際に、吉田判事のことについて語られていたことを思い出しました。
なんでも、眞田先生が学生時代、吉田判事は既に退官されていて、中央大学で教鞭をとっておられていたとのことで、吉田先生との思い出を熱く語られていたのが強く印象的に残っています。

とこで、吉田先生と私は同郷であることを、大学のサイトをながめ初めて知りました。
まっ、たったそれだけのことですが、田舎もんのわたしは何だか嬉しくなりましたねぇ。

ふだん、ドラマとかほとんど見ないわたしですけど、このドラマばかりは見るっきゃないって感じで、放映を楽しみにしています。
パパさん・ママさん通教生
昨日、福岡の通教生Yさんから写メを頂いたのですが、そこには生後間もない赤ちゃんと、その赤ちゃんを嬉しそうに抱きかかえているお兄ちゃんの姿が写っていました。
しかし、この赤ちゃん、実は、Yさんが生んだ子ではありません……。
なぜなら、Yさんは、男性だからです(しょうもないボケですみません)。
Yさんの奥さんが今月出産予定だとは聞いておりましたので、無事に出産されたことを知ることができよかったです。

また、先月には、兵庫の通教生ふじっこさんが女の子を出産されています。

二人の報告を聞いて、なんだかこっちまで嬉しい気分になりました。

このように、大学の学友やその奥さんが子供を出産されるだなんて、通学課程の学生の間ではそうあることではないでしょうから、通教生ならではってとこでしょうか。
そうそう、お子さんだけではなく、お孫さんが生まれることだって十分ありえますね。

ところで、入学時点で既にパパさん・ママさん通教生である方も大勢いますが、皆さん、家族との時間を保持しながらの学習は何かと大変でしょうね。
夏期スクでは、小さなお子さんを一緒に大学に連れてこられているママさん達をよく見かけますが、ホント、よく頑張っていらっしゃるなぁと頭が下がる思いにかられてしまいます。

わたしも負けずに勉強頑張ろう…。

PS 昨年の夏期スクの懇親会でK先生にとてもなついていたNくん(5歳)、今年も夏期スクにやってくるのかな…。でも、残念ながら、K先生、今年は夏期スク担当されていませんね。
「あっ!もしかして、K先生、本当に今年は保育室担当になったんだろうか??」
な~んて、そんなことあるわけないか…。
備えあれば憂いなし
3回目の卒論レポの提出期限まであと10日もありません。
ですから、提出へ向けて追い込みをかけている最中……のはずでした、予定では。

じつは、数日前にパソコン(デスクトップ型)の調子が悪くなり、ほとんど使い物にならない状態に。
原因は、ハードディスクの故障です。
そこで、ハードディスクを取り替え再セットアップし復旧。
当然、故障したハードディスクに入っていたデーターはすべてパァ。
もち、その中には、卒論関係の資料も…。

「タダシガキざまま見ろ」と今思ったあたな、おあいにくさまです(笑)。
実は、日頃こまめに大切なデーターについてはバックアップをとっていたため、卒論関係のデーターなどを本当にこの世から消失させてしまうという事態には陥らず、安堵。
もし、バックアップをとっていなかったと思うと、真夜中に墓場で肝試しするよりぞっとしちゃう感じに。
あらためて、データーのバックアップの大切さを痛感しました。

もっとも、重要データーはすぐに元に戻せるけど、それまで使用していた環境と全く同じにするためには、いろいろなアプリを再セットアップしなければならず、頻繁に再起動かける必要があったりして、かなり面倒です。
これらの作業に丸一日費やすはめに…。

ちなみに、こういう事態に陥った場合、とりあえず、ノートで代用すればいいのでしょうけど、ノートも数ヶ月前にハードディスクがぶち壊れ、メーカーで修理してもらったものの、送り返されてきてからほったらかし。
つまり、OS以外は、ほとんど何も入っていない綺麗な状態というわけでして(汗)。


ところで、以前より、いざという時のためにPCが壊れる寸前の状態に簡単にリカバリーできればいいのにと思い、それを可能とするソフトを探していたのですが、わたしのコンピューターの環境で動作を保証するソフトに巡りあえないうちに、先に、ハードディスクがおシャカに。

でも、今回、いけそうなソフトに巡りあっちゃいました(もっと早く出会いたかった)。
しかしながら、本当にいけそうかどかは実際に試してみなければ分かりません。
試したものの、もし失敗すれば、一日かけて元に戻したものがそりゃ悲惨なことに…。

とりあえず、3回目のレポを提出後に試すのがよろしいかと……ふつうならば。

思いたったら猪突猛進、B型の血がそれを許しませんでした(笑)

で、試験的にリカバリーしてみると…。

「見事に失敗!」(号泣)
「タダシガキざまま見ろ」と今思ったあたな、返す言葉がありません(苦笑)

どうやら、設定が悪かったみたいでした。
試行錯誤を繰り返し、どうにかリカバリーすることに成功。
しかし、この間、約2日のロス(汗)。


ところで、今回、Windows7のお試し版を入れてみました。
わたしは、Vistaを使用したことがありませんのでその違いがよく分かりませんが、XPと比べるとかなり便利になっており感激。
10月の発売日に購入しちゃう予感。

ただ、唯一、欠点が…。
わたしが使用しているプリンターが使えません(今後、使える見込みは多分なし)。
これはかなり痛いっす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。