AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年度夏期スク 第1期3日目
今日は、昨日までと異なり、空は晴れわたり心地よい風も吹いて過ごしやすい一日でした。

午前中受講している社会政策を担当されてる鷲谷徹先生は今日までで、明日より別の先生が担当されます。
2人の先生が担当されるスクを受講するのは初めてです。
試験は、両先生が一問づつ出題され選択の論述問題だそうです。
具体的に試験問題に関する話はありませんでした。

午後の国際政治史を滝田賢治先生の授業はとても熱く、一日目で早くも受講して良かったと心底思えた先生です。
滝田先生も、本日試験に関することを話されていましいたが、金曜日に、試験問題の候補を10問提示され、その中から2問を出題されるとのこと。
う~ん、なかなかの先生でらっしゃる(笑)。

科目によっては、本日試験問題をズバリ告知された先生もいたようですが、それって試験といえるのだろうか…。
でも、正直羨ましいっす(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。