AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人の振り見て我が振り直せ
夕食時、TVアニメの「ちびまる子ちゃん」を眺めていたところ、主人公の女子小学生である「まるちゃん」が、夏休みも残りわずかとなったにもかかわらず、ほとんど宿題に手を付けていないため、慌てふためく場面がユーモラスに描かれていました。
ちびまる子ちゃんの後に放映されていた「サザエさん」でも、宿題にほとんど手を付けていないカツオくんと磯野家の様子がテーマとなっておりました。
小学生が主人公となっているようなアニメやドラマなどで、毎年この時期になると放映されるお約束ともいえるシーンでしょう。

で、ちびまる子ちゃんやサザエさんを見てふと思ったことが…。
「誰かに似てる…」
感の鋭い方は、ワタクシが一体なにを言いたいかお気づきのことでしょう。
(感が鋭くなくたって分かるって?)

そう、まるちゃんやカツオくんが夏休み宿題にあたふたする姿は、まるでワタクシ達を見ているようなのです。
つまり、夏期スク終了後、今年であれば8月30日の提出期限に間に合うように必死でレポート作成に取り組んいるレポ後出し組の我々の様子は、小学生が二学期を目前にして大急ぎで宿題を仕上げているのと同じではないかと。
ちなみに、あえて「ワタクシ達」「我々」としているのは、きっとこのBlogを読んでくれている方の中には、ワタクシと同じ境遇の方がいるに違いないと思っているからです(笑)。
(って、笑い事じゃないっすよね)

入学してから今年で夏期スクに参加したのも三回目、毎度同じ事を繰り返してます。
夏のみならず、春や秋にも似たような経験を何度も繰り返してます(つまり、短スクで)。

ちなみに、皆さんの小学生時代、夏休みの宿題は余裕をもってこなされてましたか?
ワタクシはといいますと…エヘヘ。
ワタクシの懲りない「レポ後出し」気質(?)は、その頃から形成されていたのでしょうかねぇ(笑)
まぁ、小学生の頃も、いい歳こいた大学生である現在も、変わっていないということでしょうな…。
違いがあるとすれば、宿題を早く済ませるようにとせかす親や、始業式の日に提出を怠ったことを叱る先生のような存在が今は周りにいないということでしょうか。
だから、レポートで落として「ダブルスクーリング」なんてことになる羽目に…。
いやいや、それはちょいと違うでしょうなぁ(笑)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。