AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中大図書館に行ってきました
って、ちょい前のことなんですけど。

実は、来年3月の卒業目指し、ぼちぼち卒論作成にとりかかってます。
通信指導による卒業論文の作成指導(全3回)を申し込もうと思っているので、まずは、来月末までに第1回 卒論レポートを提出しなければなりません。
そこで、卒論のネタ(テーマ)に沿った資料の収集にあたっているのですが、地元の公立図書館では希望する資料が手に入りません↓
車で片道1時間半ほどかけて某大学の図書館に行けば、それなりの資料は手に入りそうなのですが、遠い…↓
そんなわけで、中大図書館まで片道約4時間半かけて行ってきました
(意味わかんねぇ~って?・笑)

事前にリーガル・リサーチの文献検索機能などを使ってネタに関係ありそうな資料をピックアップしておいて、中大図書館の図書館検索システムCHOISで図書館に所蔵されているか調べ、書庫にあるものは閲覧請求票をプリントアウトして図書館に持参しました。

図書館では取り敢えず、書庫にある本を取り出してもらい該当ページをかたっぱしからコピー。
次いで、開架にある資料をコピー。
その後、コピーした文献が参照文献としてあげているものでネタに関連しそうなものをゲットしてコピー。
全部で約20冊からコピー。
3,000円のコピーカードの度数があっというまに残りわずかに。

これら、すべて役に立つのか?
たったとしても、すんげぇ~経費(主に交通費)がかかってしまった
と少しブルーな気分も「まっいいか」の一言で現実逃避♪。

ところで、入手したい資料の一部が中大図書館には所蔵してありませんでした。
そこで、国立国会図書館の郵送複写サービスを利用することにしました…つづく。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。