AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国立国会図書館の郵送複写サービス
卒業論文を作成するにあたって、某大学が発刊している論文集に掲載されている3つの論文を参照してみたかったのですが、中大図書館にその論文集は所蔵されていませんでした。
けれども、国立国会図書館には所蔵されていたため、そこで、同館の郵送複写サービスを利用してみました。

HPから申込をしてから5日ほどで届きました。
A4コピー用紙50枚ほどのものに対し、費用が送料等を含め1860円。
自分で図書まで出向き一枚10円でコピーするのと比べると、安いといえば安いとも思えるし、高いといえば高いとも思えます。
(うん万円かけて、中大図書館に行くのに比べるとはるかに安いけど…

で、取り寄せた論文をさっそく読んでみたところ、ワタシの卒論作成にけっこう役に立ちそう。
取り寄せて良かったぁ~と。

ところが、その後に判明したことが。
その論文集はインターネット上で公開されており、PDFファイルでダウンロードし放題でした。
なんか、一気にすんげ~損した気分に…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。