AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中大図書館の「文献コピー郵送サービス」
たしか、入学した年くらいだったでしょうか。
中大図書館が文献のコピーを郵送するサービスを行っているとの情報を目にした覚えがあります。
ワタシの記憶では、図書館のWebページに掲載されていたような…。

実は、卒論作成のために文献収集するにあたり、そのサービスを利用するつもりでいました。
そこで、利用方法を知るべく図書館のサイトを隅々まで調べてみたのですが、関連する情報がいっさい見あたりませんでした。
で、「そのようなサービスは無くなっちまったのかなぁ…」と諦めていたのです。
そんなわけで、もっぱら国立国会図書館を利用しています。

ところがどっこい。
現在も、中大図書館では、コピー郵送サービスをおこなっていることが判明!
図書館のページではなく、通教のページに掲載されていました。
(もしかして、図書館のページに載っていたというのは、ワタシの思い込みかも…。)
そこで、さっそく、申込書をダウンロードのうえ印刷し、必要事項を記入してFAXで依頼してみました。

ひょっとして、皆さん、このサービスがいまもなお利用可能であることを存じでしたか?
知らなかったのは、ワ・タ・シだけ?
ワタシとしましては、ご存じなかった方がひとりだけでもいらっしゃって、「へぇ~、そんなサービスあるんだ」なんて思って頂けると幸いに存じます(笑)。

なお、「地理的事情で本学図書館の来館利用が困難な通信教育課程の在学生」対象のサービスであるそうですから、すべての通教生が利用できるかは不明です。
この点、わたしは、当該要件にバリバリあてはまるものと思ってまいす。
なんせ、新幹線で4時間ですから(笑)。

詳しくは、通教のサイトのトップページから、「在学生の方へ」というページを開き、左に表示される「MENU」の中から「通教文庫・図書館利用」をクリックすると、その下に「中央大学図書館」というメニューが現れますから、そこを開いて下さい。
ただ、サービスの概要の中に、「文献コピー郵送申込書」と書かれたリンクが貼ってありますけど、クリックしてもファイルがなく、申込書をダウンロードできません。
申込書は、左の「MENU」にある「用紙ダウンロード集」を開けると、ダウロード可能です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。