AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お元気ですか?
ワタシが通教に入学したのが2005年の4月。
早いもので丸3年が経過し、いまや卒論を意識する4年生です。
はじめてスクーリングに参加したのがその年の夏期スクで、三週間フルで受講しました。

一週目に受けたのが、情報処理1と2。
人見知りするワタシは(?)誰とも親しくすることなく一週間が経過。
その間、キャンパスでは、通教生同士楽しそうに過ごしている風景が目に飛び込んできました。
ちょっとうらやましいなぁと思いつつ、孤独に残り2週間を過ごすことを決意。
べつに、決意するほどのことでもありませんけど(笑)。

2週目に受講した科目の1つは、仏語でした。
仏語のスクは2週連続でおこなわれます。
たしか、受講生は20人にも満たない人数であったように思います。
席を指定されていたわけではないですが、ほとんどの受講生が毎回同じような席に。
この時、毎日、ワタシの後ろに座っていたのがK君です。

彼もワタシと同じその年に1年次生として入学していましたし、ワタシ同様に通教に知人がいるわけでもなかったようで、似た境遇にある者同士馬が合ったのでしょうか、徐々に親しくなっていきました。
結果、彼は、ワタシが通教に入学してはじめてできた知人となったわけです。
授業後、何度か、多摩センターにあるドトールでコーヒーを飲みながら色々な話しをしたことが思い出深いです。
ワタシも彼も、昼食はいつも教室でパンなどで済ましていたのですが、同じ仏語の授業で知り合ったY君と三人で、夏期スクの最終日に、学食の4階でランチをとったことも思い出の1つです。

さてさて、ここからが本題…。
(長い?・笑)

無事に夏期スクを終え、再会を約し、お互いの地元に戻っていった二人ですが、その後、再会はおろか連絡すらとっておりません。
アホなワタシは、彼の連絡先を記憶しておいた携帯を、水にポッちゃん、データーのバックアップなしで、彼の連絡先が分かりません。
また、彼から連絡がないかなぁ~と待つこと約三年、一度もなし(笑)。
その後、夏期スクや短スクで彼の姿を必ず探すのですが、再会に至っておりません。
早い話が、音信不通…。

ちなみに、2年目の夏期スクで、Y君にはばったり再会!
Y君にK君のことをたずねるも、連絡先は知らないとのことで、スクでも見かけないとのことでガックシ。
でも、Y君に再会できたのは、嬉しかったです。
Y君は、一昨年、通教を卒業し、今は大学院で経済を学んでいるとのこと。
昨年、夏期スク中の飲み会には、OBとして参加してくれました。

話しをもとに。
たった二週間授業をともに受けただけのK君ですが、ワタシが初めて親しくさせてもらった通教生ということもあって、その後どうしているのか、ひじょ~に気になっています。
もちろん、再会を果たすことが一番なのですが、近況だけでも知りたいなぁ~と。
彼は、通学部へ転部したいと真剣に考えていたようなので、それが実現できたのであれ言うことがありません。
そうであるならば、スクで見かけないのも納得です。

さてさて。
ワタシと同じ、2005年に入学のK君。
当時、東海地方在住で、島田紳助が好きな町田の友人のとこから夏期スクに通っていた君のことです。
もし、このBlogを見てくれたなら、右のメールフォームより連絡下さい。
m(__)m
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。