FC2ブログ
AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
短期スクーリング 会社法(久保先生) 三日目
午前三時まで試験勉強。
いわゆる「一夜漬」
その後、4時間ほど睡眠をとってから会場へ。
連日遊び過ぎたツケがまわってきたか、ちょっとグロッキー。

昨日先生が、試験問題は三日間の講義内容からまんべんなく出題されると告知されていたので、今日の講義も気が抜けない。
午前中は、なんとか気合いで乗り切ったつもり…。

昼休みは、あらかじめ購入しておいたパンをかじりながらレジュメなどに目を通し試験対策。

午後からは、徐々に睡魔に襲われはじめ、居眠りこそしなかったもののかなり集中力欠いてしまった。
講義内容は「企業再編」について。
ここから出題されるとヤバイことになりそうな予感…。

4時限目、いよいよ試験。
問題文を読み始めてすぐに飛び込んできたのが「合弁事業」「新設分割」という文字。
「げっ!企業再編のとこから出題されている!ヤバイ!」
と思ったものの、問題文すべてに目を通してみると、三日間の講義内容からまんべんなく出題されているという感じ。
設問は全部で8つ。

正直いって、今回のテストはかなり手こずった。
ある問題については、ほとんど手のつけようがないような状態だった。
う~ん、ヤバイ予感…。

問題自体は基礎的なことが問われていたように思う。
にもかかわらず、納得のいく答案に仕上がらなかったのだから、早い話が勉強不足の一言につきる。

試験終了後、スクーリング中親しくしてもらった方々にお別れのご挨拶。
いつも寂しい気分になる瞬間である。

その後、先生を交え6人でお茶をしてから帰宅の途についた。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。