FC2ブログ
AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにやってんだか…
今朝、ホテルのレストランへ朝食を取りにいくと、見覚えのある方が…。
その方は、労働法のスクを受講されている通教生の方で、いままで何度かスクでお見かけしたことがある方でした。
そこで、声をかけて、相席させてもらうことに。
おかげで楽しいひとときを過ごせました。
Yさん、どうもありがとうございました。

ところで。
昨日までの二日間は、前列の方に座ってましたけど、今朝は、会場に入るなり一目散に後方の席を確保。
なぜかというと内職するために。
熱心に講義して下さる近藤先生には大変申し訳ないと思いつつも、背に腹は代えられないとばかりに、昨日先生が「ここ試験に出ますからオーラ」を出しまくっていた箇所を中心にせっせと試験対策。
ちなみに、ワタシのはったヤマは
「公務員の労働基本権の制限」
「労働基本権の保障の意義」
の2点張り。
とくに前者がプンプン臭ってました。

さてさて、いよいよ試験時間。
裏返しの状態で配布された問題用紙にうっすらすける設問を何とか読み取ろうと、必死に目を凝らすワタシ。
でも、「公務員」も「労働基本権」の文字は確認できず。
この時点で、ちょっぴり嫌な予感…。
で、試験開始の合図とともに、真っ先に設問に目を通してみたところ…。
思いっきりヤマを外しました!!!

しばし、放心状態。
学籍番号を書くとき、思わずA20052008と、下4桁に今年の西暦を書き入れそうになったくらい。

とりあえず解答したものの、まるっきり自信なし。

試験終了後、4人で軽く打上。
ワタシ的には打上というより残念会といったほうがいいかも。
しかし、帰りの新幹線の中では、Tちゃんに缶ビールをおごってもらい、試験のことは何処へ行ったのやらといった感じで、二人でワイワイおしゃべり。
Tちゃん、缶ビールどうもゴチでした。

最後に。
岡山で親しくしてくれた皆さん、本当にどうもありがとうございました。
中でもふじっこさんには特に感謝しております。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。