AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久保先生、マジッスか!?
そういえば、広島でおこなわれた会社法の短スクのレポート合格期限が、昨日7月2日だったはず。
ということは、ひょっとすると既に成績がMyはくもんに掲載されているかも…。
というわけで、さっそく、Myはくもんにアクセス。

おっ、掲載されてる…。
そこには、「B」という文字が…。

正直、「B」だなんて、信じられない気分。
というのも、ワタシ、試験終了後、200%「E」だと確信してましたから。
穴埋めで一問確実に落としていましたし、記述はハチャメチャでしたので…。
まぁ、それでも「D」、うまくいけば「C」くらいもらえそうな出来かなぁとは思ってましたけど。
じゃ~なんでEだと確信していたんだ、と思われているかもしれませんね。

実は、答案の末尾におまじないを書いておいたのです。
なんて書いたか知りたいですか?


『それは秘密です!!』


な~んて言うと、「またかい!」といい加減ウンザリされちゃうでしょうか(笑)。

じつは、「AまたはB以外の場合Eにして下さい」と書き記しておいたんです。
たいして勉強もしていないくせに生意気にもそんな大それたこと書いちゃってました(笑)。

ぜったい、「A」はおろか「B」も無理だと思っていましたので、「E」だと確信していたというわけです。
ですから、7月の科目試験で会社法を受けるつもりでいました。
また、夏期スクで大杉先生の会社法を取ろうかと真剣に考えたくらいです(これは、回避しましたけど)。

う~ん、久保先生、何かの間違いじゃないですか?
でもでも、いまさら内心の効果意思と表示行為にズレがあったなんて言うのはナシにして下さいよ(笑)


ところで、予想外の「B」評価は、いままで何度かあります。
でも、何れもが「A」だと自信満々でいたところ「B」だったというもので、素直に喜べないものばかりでした。
ですから、今回は、今までもらった「B」評価の中で、一番嬉しい「B」評価となりました♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。