AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
炎の塔
ちょうど1週間前のこの時間は、炎の塔での民3のスクを終え、ホテルに戻って復習してたっけ…。
いえ、ウソです。
新宿で飲んでました。
調子にのって飲んでしまい、ホテルに戻ったのが、たしか午前3時過ぎ(汗)。
次回は、シンデレラと共に帰るようにしよう…。

そんな話しはどうでもいいとして…。

初めて受ける炎の塔のスクは、ちょっぴり新鮮でした。
教室は、想像していたより小ぢんまりした感じ。
2人掛けと4人掛けの席が一列につき1つずつあり、たしか計8列だったような。
教壇後方の壁には大型のモニターが2つあり、うち1つにはリアルタイム・メディア授業の会場の映像が映し出されており、それを見て、遠く離れた地で同じ授業を聴講している通教生がいることを実感。
三日目に小金井で受けていた友人の姿を発見。
思わず、「一番左の前から○番目に座っているでしょう」とメールしちゃいました。

炎の塔では、知人二人(Kくんと、こうさん)が受講していました。

Kくんとは、昨秋の短スクの際、友人を介して知り合いに。
今年は、広島・会社法、岡山・労働法1、そして多摩・民3と隔週で同じスクを受講しております(=一緒に飲んでます)。
ワタシなんか問題にならないくらい良い飲みっぷりのナイスガイ。
今年度はあと何度か一緒に飲めそうな感じですが、シメは卒業式後の飲み会にしたいものです。
お互いに、卒論作成を頑張りましょう!

こうさんとは、最近、Blogを通じて知り合い親しくさせて頂いてます。
実際にお会いするのは初めてだったのですが、一体どんな人が現れるんだろうと、
会う直前まで妙なドキドキ感が(笑)。
こうさんのブログからは、おっとりとした気の優しい感じの男性をイメージしていましが、じっさいに、そんな感じの方で、とてもいい人でした。
ちなみに、こうさんが抱いてワタシのイメージと実物の間には、かなり(?)ギャップがあったようです(笑)。
こうさんとは、偶然にも夏期スク中に同じ演習を受ける予定。
夏期スク中もどうぞ仲良くしてやって下さいませ。


ところで。
今年度、このあと炎の塔で開催予定のスクは、只木先生の刑法2と久保先生の会社法のみですね。
ワタシは、両先生の授業を受けたことがありますが(只木先生は刑法1でしたけど)、お二人とも、とても分かりやすく聞いていて楽しい講義をして下さる先生です。
講義内容自体は、大教室で行われようが、炎の塔のような小さな教室で行われようが、大差ないかもしれませんけど、両先生の講義を小さな教室で聴講するってのは、ちょっと贅沢気分が味わえるかもしれないし、親近感を抱きやすいかも。

ただ、炎の塔での受講できる人数は30名限定ですから、受講許可証はいわばプラチナチケット。
受講を考えておられる方は、少しでも選抜される確立をあげるため、できれば、申込前にレポ2通「合格」させておくのがベストでしょう。
ちなみに、職員の方の話しでは、ワタシが受講した民3の場合、定員の2倍以上の申込があったそうです。

個人的には、只木先生の刑法2(各論)を受講される方が、めっちゃくちゃうらやましい!
昨年の時点で、今年、只木先生の各論があると知っていれば、昨年、単位を取らなかったのに!(もっとも、ワタシが受講した曲田先生の講義も、とっても良かったですけど)
リアルタイム・メディア授業の会場でもいいから、ホットな只木先生の講義を受けたかった…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。