AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おっしゃる通りでございます
書店で家族法の基本書を手に取りレジに向かう中、平積みになっている一冊の本に目にとまりました。
最近、巷で流行の『◇型自分の説明書』という血液型別の性格解説本。

ワタシ、元来性格がひねくれているのか、あえて世間の流行に乗っかんないタイプだと自負しております(単に、流行にうといだけという話しもありますけど)。
ですから、時のベストセラーなんてものにはあまり目を通さず、流行が去って後にたまたま手にして、「面白い」と感動するようなヤツです。
そんなワタシが、なぜだか、この本だけは迷わず手に取り、家族法の本とともにレジに差し出してしまいました。

で、帰宅後、さっそく目に通してみると…。
まったく自分自身に該当しない記述もありますが、けっこう当たってる…。

一例を紹介しますと、
「夜の流行とタイミングがズレる」。
まさに、上述したとおりではありませんか(笑)。

その他、
「『変』て言われるとなんだかウレしい」
とか、
「死ぬまで自分は16歳くらいで止まったままじゃないかと思う」
だとか、
更には、
「欠点を指摘されて一応悩んでみるけど、直す気はさらさらナイ」
などと書かれているあたりは、本当に当たってるなぁと、大笑いしながらもしみじみ思いましたよ。

ただ、当たってるけど、あまり笑えない事も書かれてありました。
「大学の単位はあっけない理由で落とす」
反省…。

ちなみに、ワタシの血液が何型であるかは、ご想像におまかせします(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。