AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その荷物の中身はいったい何ですか
日中、夏期スクb用の荷物をダンボールにまとめてました。
ワタシは、明後日の月曜から立川入りしますので、明朝宅配業者に集配に来てもらいます。

荷物の数は、ミカン箱よりも一回り以上大きめのダンボールで三箱です。
いくら4週間ほど滞在するとはいえ、ふつうの人より多いような気がします。
これでも、じつは、昨年より少ないはずです。
昨年は、たしか4箱分のダンボールをホテルに送ったような(汗)。

荷物の中身の多くは、本です。
ワタシは持参する本の数が多い方だと思います。
ただ、持参する本の全てを夏期スク中に目を通すかといえば、Noです。
例年、持ってきたものの一度も開かなかったという本もけっこうあります。

そして、夏期スク終了後に自宅に送る荷物の量はさらに多くなります。
生協などで購入した本が加わるからです。

ところで、なぜ、このように多くの本を持参するかといいますと…、
「もしかすると必要になるかもしんない」
ただそれだけです(笑)。

団体で1泊2日くらいの旅行なんかに行くと、「あんた何泊するつもり!?」とつっこみたくなるような大きなバックにわんさと荷物を詰め込んで来る人が一人や二人いるでしょう。
ワタシ、たぶんそういうタイプです。

ちなみに、このような努力(?)の結果が成績に反映されているかといいますと……、ノーコメント(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。