AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もはや「均」にあらず
持参し忘れたバスタオル等を買いに100均ショップへ。
タオル以外にも、食器や洗剤などの生活必需品を次から次へとカゴの中に放り込み。
「いや~久しぶりに100均にきたけど、安くて超便利♪」てな感じでレジへ。
ところが、レジ打ちのお姉さんがタオルを手に取り「こちらの商品は、520円となっておりますがよろしいでしょうか」と言うではありませんか!
一瞬「エッ!」と思いながらタオルをよくみると、「この商品は520円」と書かれたデカデカとした値札が貼ってあるじゃありませんか。
思わず「100円じゃなければ買わなかったのに」と錯誤無効(民法95条)を主張しようかと思いましたけど、さも承知してたような素振りをして購入しちゃいました(笑)。

ワタシ、ぜんぜんしらなかったのですが、いまや100均ショップは100円以外の商品も取り扱ってるんですね。
タオル以外にも、スリッパやお皿などが数百円しました。
こうなると、もはや「100均」とは呼べず、「ほぼ100均」と呼ぶべきなのではないでしょうか(笑)

まぁ、こんな話しはどうでもいいんですけどね。


では、今から大学の図書館に行ってきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。