AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰宅しました。
金曜に東京から帰宅しました。
じつは、夏期スクが終わった後も、しばらくの間、東京に滞在していたのです。

月~水までは図書館通い。
見るからに学部生&院生とは思えぬ人の姿がちらほら。
その人達の机の上に目をやると、オレンジ色のレポート用紙や通教の課題集が。
「おっ!やはり通教生だ…」
皆さん、おそらく後出しレポに必死に取り組んでおられたかと(って、他人事ではないのですが・汗)。

月曜に図書館に行くと、友人のBさんの姿が。
「おお、Bさんも図書館に来てたんですか!」って言うと、
「だって、タダシガキさん、久保大作会の二次会の席で、月曜図書館で一緒に勉強しようって言ってたじゃないですか!」
「えっ!マジっすか(汗)」
たぶん、酔っぱらっていたのか、全く記憶にございませんでした…
m(_ _)m

火曜は、Aちゃんと図書館で合流。
なんか、学食でぺちゃくちゃおしゃべりしてばかりで、すっかりAちゃんの勉強の邪魔をしてしまったような…
m(_ _)m

ところで、このAちゃん。
「○○さん(ワタシの本名)のブログって、『お品書き』で検索すればヒットするんでしたっけ?」
これには、参りました(笑)。
Aちゃん、ちゃんと「タダシガキ」で検索してくれたでしょうか?

水曜は、午後二時頃まで図書館に。
その後、都心の方へ移動。

木曜は、日中に野暮用があったので、夜は、独りのんびりホテルのバーでお酒でも楽しもう♪って思っていたのですが、結局、後出しレポと格闘するハメに(泣)。

そして、金曜の午前中に新幹線で東京を離れ地元に。
1ヶ月ぶりにわが家に戻りると、なんだかホットした気分に♪
でも、一気にど~~っと疲れが出てしまい、いまだフラフラした感じ。
「と○なんだろうなぁ…きっと(泣)」


色々な意味でホント楽しい夏期スクとなりました。
木川・久保両先生はじめ、スク中に親交を深めて下さった皆さまには、とっても感謝しております。
どうも、ありがとうございました。
m(_ _)m
スポンサーサイト
久保大作会
3週間にわたる夏期スクーリングが終わりました。
受講された方、そして教職員の皆さま、本当にお疲れさまでした。
後出しレポ組の方、レポ提出頑張って下さい!
って、人ごとではないのですが(汗)。

夏期スク中、こまめにblogを更新しようと思っていたのですが、すっかり放置してしまいましてどうもすみません。
夏期スク中のネタについては、おいおい書いていきたいと思っているのですが…。

ところで、昨日、久保先生をお招きして、打ち上げをおこないました。
はじめは20名くらい集まれば御の字だと思っていたのですが、「久保先生が来るならば、私も、僕も」という人達が続々現れ、気付いてみると先生を合わせて45名の大宴会に。
幹事として何かと不手際が多かったことかと思いますが、参加者の皆さま楽しんでいただけましたでしょうか…。
久保先生には講義後のお疲れのところをお越し頂きまして、本当にありがとうございましたm(__)m。

ちなみに、場所を予約する際、団体名を聞かれた時に、思わず口に出してしまったのが「久保大作会」(笑)。
ワタシが来年の夏期スクを受講することは、ほぼないと思うので、ワタシが「久保大作会」を開くことはありませんけど、誰かが「久保大作会」を開いてくれるといいなぁ…。
そん時には、ぜひ、ワタシも仲間に入れて下さい。

kubodaisakukai.jpg
2008年度夏期スク 第2期3日目
午前の授業が終わり教室を出ようとしたところ、昨年、名古屋の民事執行・保全法のスクのおりに大変お世話になったTさんにバッタリ再会!
お互いに顔を見るなり「おおおお!!」「ああああ!!」って感じで大騒ぎ(笑)。

昼休みに、刑法1の教室へ。
目的は只木先生に会うこと。
教室に入ると、先生は受講生からの質問を受けているところでした。
先生とお会いするのは一年ぶり。
先生には、あることでお世話になったため、夏期スク中にどうしてもお会いしてお礼を言いたかったのです。
目的を果たせてヨカッタ。

生協でパンでも買おうと思い歩いていると、畑尻先生にばったり遭遇!
昼食後、先生にも挨拶しにいこうと考えていたところだったので、めちゃラッキー。
ところで、畑尻先生、なんか昨年よりも雰囲気がはじけていたような…。

午後からの社会学、やっぱり授業の趣旨がよく分かんない。
先生いわく、あまり日本の大学では取られていない授業スタイルだとかで、学会などでもよく分からないと質問されるとか。
ところで、昨日、今日と配られたレジュメに試験問題がズバリ記載されています。
ふつうなら、「メチャラッキー♪」といいたいとこですが…。
正直、試験で問われていることの内容がまったく理解できません(超汗)。
どうなるんだろう…。

今日の演習では、ワタシが発表する番でした。
ちょい緊張。
発表後、たの受講生からいくつか質問されたのですが、あまりうまく答えることができず、準備不足を露呈するはめに。
その後、先生から鋭い質問が。
あえて、ワタシが報告を端折った論点に関するものでした。
さすがは先生、その辺りは見逃してくれません。

演習終了後、先生に卒論のことでアドバイスを求めたところ、ワタシが思いもしなかったような論文の方向性を示して下さったり、じつに丁寧にアドバイス下さった。
佐藤先生の演習を受講して良かった(涙)。
受講をすすめてくれた、Bさん、Yくん、Hさんの三人には感謝です!
2008年度夏期スク 第2期3日目
午前8時半頃に教室に到着。
午前の授業は、民法5(家族法)。
昨日は、欠席してしまったため、ワタシにとっては今日が初日。

お友達のHさんも受講しているため、昨日のノートをコピーさせて頂いた。
Hさん、風邪で休んだワタシのために栄養ドリンクを差し入れてくれた。
小さなビニール袋の中には、ドリンク剤2本のほかに、ぬるくならないように保冷剤が入れられていた。
これには感激!
Hさん、どうもありがとうござましたm(__)m

民法5を担当されるのは、野澤 紀雅先生。
とても分かりやすい授業をして下さるし、聞いていて楽しい。
昨日、休んでしまったことがめちゃ悔やまれる。

午後は、お友達のEちゃん達と学食へ。
Eちゃん、1期目のみの受講で、わけあって今日まで学校に来ていたらしく、明日、地元に帰るということ。
彼女とは11月にスクで再会する予定。
先週一週間は、ホントお世話になりましたm(__)m

午後からの社会学、今日はNHKで放映された番組を2本を視聴。
これが、個人的にとても退屈すぎ。
別に、番組自体がつまらないというわけではありません。
なのに、なぜ退屈だったかというと、じつは、ワタシこの番組を自宅でみちゃっているものですから(笑)。
それにしても、やはり、授業の趣旨がよく分からず(汗)。

演習は、昨日にくらべ各受講生の発言が活発になってきたという感じ。
それにしても佐藤先生のコメントは、ホントためになる。

演習終了後、今日も、こうさんと、Eさんと一緒に帰った。
三人で立川の焼肉店へ。

ワタシは飲む気まんまんだったけど、Eさんは一杯だけならということで、ワタシとEさんは生ビールを注文。
ワタシは、すぐに1杯目を飲みほし、おかわりを注文。
するとEさん「こっちも」って、1杯だけじゃなかったのですか(笑)。
途中で、ワタシの友達であるHさんとWくんが合流。
完全な、飲み会状態へシフト(笑)。

ところで、Eさんとは今回の演習で初めてお会いしたわけですが、共通の知人が結構いることが判明!
通教生同士って意外なところで繋がっている場合が多くて面白い。
2008年度夏期スク 第2期1日目
朝目が覚めると、体が熱ぽくだるい感じが。
もしかして風邪?
今日から演習が始まるっていうのに、なんてこった。
大事をとって午前中は欠席することに。

風邪薬を飲み一眠りしたところ、朝よりずいぶんマシに。
そこで、大学へGO。

今週の午後は社会学。
3時限目が始まる10分ほど前に、教室に到着。
教室のドアをあけてビックリ!
受講生が多い。

社会学を担当されるのは、新原 道信先生。
軽妙なトークがなかなか楽しい先生です。
ただ、授業内容というか授業の趣旨が良く分からない…。
ニュース画像を編集したものや、TVのドキュメンタリー番組を見せられメモを取らされるのだが、なんのためにそういうことをするのかワタシには良く分からなかった(汗)。

夕方から、憲法の演習に参加。
担当は、佐藤 信行先生。
「やっぱり似ている」(こうさんのblogから引用・笑)
ワタシも、そう思います。

参加者は11名。
前半は、先生から近代憲法が成立するまでの流れについてのレクチャーがあった。
あまり、基本書に書かれていないような内容であったため、新鮮に感じたし、とてもためになった。

演習終了後、こうさんと、演習の受講生であるEさんとモノレールで立川へ。
夕食を取りに「てんや」という天丼屋さんへ。

マンションに戻ったのが、午後10時半頃で、クタクタ状態。
とても勉強する気になれず、お風呂に入った後にすぐにZzzzz。
2008年度夏期スクーリング 第1期目終了
第1期目が終わりました。


午前中の国際私法の試験は、4問中1問解答という形式だったのですが、過去問から予測していた問題が出題されていたので、ヤマを外すことなく解答することができました。
ところで、また別の機会に詳しく書きたいとは思っていますけど、担当の山内先生の講義は本当に素晴らしく、心底先生の授業を受けて良かったと思いましたよ。

国際私法の授業では、2日目よりsuzukaさんの隣に座って授業を受けてました。
一緒に学食でランチを取ったり、パフェをたべに行ったりと、本当によくして下さいました。
この1週間、一緒に授業を受けることができてとても楽しかったです。
Suzukaさん、本当にどうもありがとうございました。


午後の労働法1も、今回はヤマを外すことなく、こちらも予想した問題がドンピシャで出題されていましたので、無事答案を書くことができました。
隣で試験を受けていた福岡のSちゃんが、設問を見たとき小さくガッツポーズをしていたのが可笑しかったのですが、その気持ちはよ~く分かります(笑)。

Sちゃんは、1期目のみの受講で帰りの飛行機の時間が迫っていたため、早めに答案を書き上げて大慌てで教室を出て行っちゃったのですが、先々週の土曜から金曜まで毎日一緒に夕食を取ったりととても親しくしてもらったため、彼女が教室を出ていったときは、ちょっぴり寂しく感じましたね。

労働法では、Sちゃんほか、Sちゃんと同郷のお友達であるYちゃんも受講しており、毎日3人並んで受講してました。
Ykちゃんも1期目のみの受講だったため、試験終了後にお別れの挨拶を。
ほかに、前夜祭にも来ていたYmちゃんも1期のみの受講。
Sちゃんと同じ便で帰るとのことで、やはり大慌てで学校を後にしたため、きちんと挨拶ができなかったのが心残り。
Sちゃん、Ykちゃん、Ymちゃん、一週間本当にお世話様でした。


夕方から、通教主催の懇親会がヒルトップ2階で開催されました。
suzukaさんや、他のお友達を誘って参加しました。
再会は昨年の夏期スク以来という方も何人かいたりと、いろいろな人と酒を飲みながら話すことができて、とても楽しかったです…。

懇親会、終了後、急きょ二次会を開くことに。
全部で20人の通教生が参加。
店を探すのが大変でした(笑)。
途中から、木川先生も顔を出して下さって、楽しい飲み会となったのすが、木川先生って、ホント気さくで優しい先生だなぁ~って、つくづく思いましたよ。
みんな、先生と一緒に飲むことができて、夏期スクの良い思い出ができたのではないかと思ってます。
先生、お忙し中をわざわざ出席して下さいまして、どうもありがとうございました。


さてさて。
今日は、マンションにてゆっくりと過ごしています。
1週間以上ぶりの休肝日になりそうです(じつは、試験前日にも飲んでしまいました・汗)


明日から始まる二期目のスクを受講される皆さま、お互いに頑張りましょう!!
2008年度夏期スクーリング 第1期2日目
二日目の授業終了後、お友達のYちゃんに誘われ、木川祐一先生の研究室におじゃましちゃいました。
研究室の両壁際には本棚がずらりと並んでおり、見渡す限り本だらけって感じ。
ダンボールが10箱くらい積んであったので、箱の中身をお尋ねしたところ、論文を書いたときに参照した文献のコピー等が入っているとのこと。
卒論作成のために集めた文献のコピーが2,300枚程度のワタシとはえらい違いです!!(って当たり前の話しですが)。
先生、おいしいコーヒーをどうもごちそうさまでしたm(__)m

その後、先生達と立川の居酒屋へ行くためにモノレールの駅に行ったところ、WくんとYくんの姿を発見!
「二人とも時間ある?」と聞いたところ、
Wくんが「どういう意味ですか?」と尋ねてきたので、
「そういう意味ですけど」と答え、半強制連行(笑)

木川先生とお酒をご一緒させて頂くのは二回目だったのですが、あいかわず気さくでとても優しい方で、しかも、かなりダンディ。
前にブログにも書きましたけど、先生は、ギターリストのジェフ・ベックに雰囲気が大変そっくりだとワタシは思っています。
そこで、その旨先生にお伝えしたところ、Wくんが相槌をうってきましたよ。
ちなみに、先生はラフな格好をされていたからか、先生と初対面のWくんは、最初、先生のことをちょっと年配の格好いい通教生だと勘違いしていたみたい(笑)。

先生の楽しいおしゃべりで盛り上がった飲み会でしたが、後半は、Wくんの独壇場。
彼は沖縄在住なのですが、ハブネタがめちゃくちゃ面白く、抱腹絶倒状態に。
こんど、ハブ酒を先生とワタシに送ってくれるそうですが、ハブ酒ってかなりスゴイらしいです。
なにがどう「スゴイ」かは、そのうち木川先生に聞いてみて下さい(笑)。


木川先生、楽しい時間をどうもありがとうございました。
飲み会をセッティングしてくれたYちゃんにも感謝です。
2008年度夏期スクーリング 第1期1日目
いよいよ今日から、夏期スクーリングがスタート。


午前中の講義は、国際私法を受講。
担当は、山内惟介先生。
授業の冒頭でコピー用紙に各自の学籍番号と氏名を書くように指示されました。
先生からそれに対する説明はありませんでしたけど、出生調査だけ受けて授業にでない生徒をチェックするおつもりなのでしょうか?
だとすれば、毎日書かされるのかな…。

授業中、先生は、ワイヤレスマイクを前の席の方から順番に回され、受講生に意見などを次から次へと求められていました。
ですから、いつ自分に回ってくるかドキドキものです。
願わくばワタシのとこはスルーしてくんないかなぁ、な~んて思っていたのですが、その願いはかなわず(笑)。
中途半端に答えようもんなら、容赦なく突っ込んでこられます。
でも、受講生が述べた意見・疑問に対し、実に丁寧にアドバイスされる先生で、かなり為になる講義でした。
ワタシ、一日受けただけですが、既に山内先生のファンになりそうな感じです。


休み時間に、よくこのブログにコメント下さるsuzukaさんに初めてお会いしました。
こうさんの時もそうでしたが、ネット上で知り合ったお友達と初めて対面するときは、なんともいえない緊張感が(笑)。
ちなみに、suzukaさんはblog通りの優しい感じの素敵な女性でしたよ。
実際にお会いすることができてホント良かったと思いました。

昼休み、suzukaさんと、家出少年ことKくん、Sくんの四人でヒルトップ4階の四季へ。
ところが、食券を購入してから注文したものを受け取るまで随分待たされてしまい、席について食べ始めた時点で、昼休みは残り10分。
せっかく、suzukaさん達とランチタイムを楽しもうと思ったのに、それどころではなく、大慌てで冷し中華を胃に流し込みような始末。


午後からは、労働法1の授業。
担当は、近藤昭雄先生。
ご存じのとおり、ワタシは6月の短スクでいちど近藤先生の授業を受けてます。
6月に受けた時よりも、よ~く理解できました!って、そりゃそうですよね。


4限の授業終了後、友達4人と立川の居酒屋へ。
そのうち一人は初対面だったのですが、なかなかのナイスガイで、知人になれてヨカッタって感じ。
しばらくして、更に4人の通教生が加わり、早く帰るつもりが結局11時まで飲んでしまいました(汗)。

今から一眠りして、早朝起床し復習するつもりですが、どうなることやら…。
前夜際
いよいよ明日から夏期スクがスタート。
地方在住の何人かの友人も今日から上京。
そこで、前夜祭と称し飲み会をおこなうことに。

とりあえず、午後五時にモノレールの立川南駅の改札口集合。
ところが、集合時間になってそこに集まったのは、ワタシを含め3人だけ。
そして、待てども他のメンバーは一向に現れる気配なし。
で、電話を入れてみると…
JRの立川南口にいる者もいれば、モノレールの立川北駅にいるもの有りと、おたくらちゃんと人の話聞きなさいよ!って感じに(笑)。

まぁ、そんなちょっとしたハプニングに見舞われたものの、全員そろったとこで、居酒屋に。
適当に入った店でしたが、料理もそこそこおいしかったし、雰囲気もよく、なかなかナイスな店でした。
二時間ばかり飲んだ後、河岸を変えることに。
この時点で二人が抜けたものの、新たに二人加わって、再び適当に近くの居酒屋に。

二次会もお開きになったところで半数の人は帰ったものの、ワタシを含め4人で
ラーメンでも食べに行こうかということとに。
で、次の店に入ったのですが、なぜかラーメンではなくカルビを焼いてました。
つまり、ラーメン屋ではなく焼き肉屋に入ってまったと。
みんな一体どういう胃袋をしてるのでしょうか(笑)

勢い的には、午前様になりそうな感じでしたが、みんな真面目に(?)明日からのことを考え、日付が変わる前に解散。


昨夜も新宿で一緒に飲んだYさん・Yちゃん・Sちゃん、それからAさん・hideさん・Sくん・家出少年ことKくん、そしてナイスカップのようへいくん・Mちゃん、ホントお疲れ様でした。
おかげで、とても楽しい一時を過ごせましたm(__)m
幸せな気分が一転して不愉快に
先日、通教のお友達であるYkさんから連絡があり、なんでも月曜から研修で品川に来ているとのこと。
そこで、新宿で落ち合い食事でもしようということに。
すると、昨日、今度は別の通教生であるSちゃんからメールが来て、国会図書館で文献収集中だとかで、夜は新宿に泊まるとのこと。
なんてナイスなタイミング、ってことでSちゃんも誘ってみたところ、「OK」との返事が。

夕方、大学から新宿へ。
南口で待ち合わせをし、ワタシの提案で、先月の民3のスクの飲み会で二次会でいった「超さんの店」に行くことに。
着席してすぐに生ビールと餃子を注文。
二人ともここの餃子を気に入ってくれたようで、すぐに餃子をおかわり。
さんざん飲んで食べての大満足♪
三人とも年齢が近いため、大学のことからプライベートなことまで話しもはずみ、とても楽し時間を過ごすことができました。

YkさんとSちゃんは、ワタシと異なり(?)、お酒が強いためか飲み足りない感じをかもし出していたので、飲み直しにいくことにし、パークハイアットのバーへ。
運良く窓際の席に案内され、52階から眺める夜景は絶景でした。
途中、Ymちゃんが加わり四人で美味しいお酒をのみながらおしゃべりは、至福のひとときでした。

ところが。
ドリンクのラストオーダー時に注文したものがなかなか出てきません。
しばらく待っていると、先にお勘定を求められたので、とりあえず代金を支払った後に、オーダーしたものがまだ出てきていないことを告げると、すぐに、ウーロン茶の方だけは出てきたのですが、カクテルは材料が品切れということで出来ないとのこと。
じつは、オーダー時に時間がかかるとの説明があり、それを承知の上でオーダーしたにもかかわらず、数十分待たされたあげくこの対応はいかがなものかと。
さらに、先に提示された伝票にウーロン茶は含まれていないので、800円追加させて欲しいとのこと。
「おいおい、それじゃ単に注文を忘れていたってことであって、するっていうと、カクテルの材料がどうのこうのいう話しも嘘くさい」!

さんざん若いボーイにクレームを付けた後に、フロアの責任者を呼ぶようにいうと「それはできません」と信じられない一言が。
これには、ふだん温厚(?)なワタシの頭の中から湯気が…。

とりあえず、そのボーイを下げて、別のボーイを呼び責任者を呼んでもらうことに。
事情を説明するも、なんだかそのマネージャーらしき男性の態度もすっきりしない感じ。
Tシャツとカーゴパンツにスニーカーという軽い出で立ちだったとこで、軽くあしらわれちゃったのかとも思いましたけど、仮にそうだったとしても、入店時にその服装でOKを出したからには、一流のサービスの提供をするってのが、本当の一流のお店だと思うのですが。

最後の最後でめちゃ気分が悪くなった夜でした。
(しょうもない愚痴話でm(__)m)
ドジりました
今朝、中大通教のHPにアクセスしたところ、「お知らせ」に「短期スクーリングの結果通知を発送しました」という見出しがあり、その中に先月受講した民3が含まれてました。
こりゃさっそくMyはくもんにアクセスして確認しなければ!、ということでMyはくもんにアクセスしようとしたところ…。
「あっ、パスワードが分からない

先日、ノートパソコンを入れ替えたことを書きましたけど、そのパソコンにMyはくもんのID&PASSを仕込のをすっかり忘れてました

ここは、リーガルリサーチのID・PASSをセッティングし忘れなかっただけマシだと、ポジティブに考えることにします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。