AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年度夏期スクーリング 第1期1日目
いよいよ今日から、夏期スクーリングがスタート。


午前中の講義は、国際私法を受講。
担当は、山内惟介先生。
授業の冒頭でコピー用紙に各自の学籍番号と氏名を書くように指示されました。
先生からそれに対する説明はありませんでしたけど、出生調査だけ受けて授業にでない生徒をチェックするおつもりなのでしょうか?
だとすれば、毎日書かされるのかな…。

授業中、先生は、ワイヤレスマイクを前の席の方から順番に回され、受講生に意見などを次から次へと求められていました。
ですから、いつ自分に回ってくるかドキドキものです。
願わくばワタシのとこはスルーしてくんないかなぁ、な~んて思っていたのですが、その願いはかなわず(笑)。
中途半端に答えようもんなら、容赦なく突っ込んでこられます。
でも、受講生が述べた意見・疑問に対し、実に丁寧にアドバイスされる先生で、かなり為になる講義でした。
ワタシ、一日受けただけですが、既に山内先生のファンになりそうな感じです。


休み時間に、よくこのブログにコメント下さるsuzukaさんに初めてお会いしました。
こうさんの時もそうでしたが、ネット上で知り合ったお友達と初めて対面するときは、なんともいえない緊張感が(笑)。
ちなみに、suzukaさんはblog通りの優しい感じの素敵な女性でしたよ。
実際にお会いすることができてホント良かったと思いました。

昼休み、suzukaさんと、家出少年ことKくん、Sくんの四人でヒルトップ4階の四季へ。
ところが、食券を購入してから注文したものを受け取るまで随分待たされてしまい、席について食べ始めた時点で、昼休みは残り10分。
せっかく、suzukaさん達とランチタイムを楽しもうと思ったのに、それどころではなく、大慌てで冷し中華を胃に流し込みような始末。


午後からは、労働法1の授業。
担当は、近藤昭雄先生。
ご存じのとおり、ワタシは6月の短スクでいちど近藤先生の授業を受けてます。
6月に受けた時よりも、よ~く理解できました!って、そりゃそうですよね。


4限の授業終了後、友達4人と立川の居酒屋へ。
そのうち一人は初対面だったのですが、なかなかのナイスガイで、知人になれてヨカッタって感じ。
しばらくして、更に4人の通教生が加わり、早く帰るつもりが結局11時まで飲んでしまいました(汗)。

今から一眠りして、早朝起床し復習するつもりですが、どうなることやら…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。