AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年度夏期スクーリング 第1期2日目
二日目の授業終了後、お友達のYちゃんに誘われ、木川祐一先生の研究室におじゃましちゃいました。
研究室の両壁際には本棚がずらりと並んでおり、見渡す限り本だらけって感じ。
ダンボールが10箱くらい積んであったので、箱の中身をお尋ねしたところ、論文を書いたときに参照した文献のコピー等が入っているとのこと。
卒論作成のために集めた文献のコピーが2,300枚程度のワタシとはえらい違いです!!(って当たり前の話しですが)。
先生、おいしいコーヒーをどうもごちそうさまでしたm(__)m

その後、先生達と立川の居酒屋へ行くためにモノレールの駅に行ったところ、WくんとYくんの姿を発見!
「二人とも時間ある?」と聞いたところ、
Wくんが「どういう意味ですか?」と尋ねてきたので、
「そういう意味ですけど」と答え、半強制連行(笑)

木川先生とお酒をご一緒させて頂くのは二回目だったのですが、あいかわず気さくでとても優しい方で、しかも、かなりダンディ。
前にブログにも書きましたけど、先生は、ギターリストのジェフ・ベックに雰囲気が大変そっくりだとワタシは思っています。
そこで、その旨先生にお伝えしたところ、Wくんが相槌をうってきましたよ。
ちなみに、先生はラフな格好をされていたからか、先生と初対面のWくんは、最初、先生のことをちょっと年配の格好いい通教生だと勘違いしていたみたい(笑)。

先生の楽しいおしゃべりで盛り上がった飲み会でしたが、後半は、Wくんの独壇場。
彼は沖縄在住なのですが、ハブネタがめちゃくちゃ面白く、抱腹絶倒状態に。
こんど、ハブ酒を先生とワタシに送ってくれるそうですが、ハブ酒ってかなりスゴイらしいです。
なにがどう「スゴイ」かは、そのうち木川先生に聞いてみて下さい(笑)。


木川先生、楽しい時間をどうもありがとうございました。
飲み会をセッティングしてくれたYちゃんにも感謝です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。