AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やはり
バッテンが着いちゃいましたね……民訴in駿河台の空き状況。
申込期間内に定員以上の申込みがあったのは、ほぼ間違いなし。

さきほど、Myはくもんで選抜状況を確認しましたけど、○もなけりゃ×もなし。
つまり、まだ不明ってわけでして、明日あたりにでも判明するのでしょうかね。

今週末は、盛岡で刑事政策のスクを受講予定ですが、もし、民訴にバッテンが付いちゃったら憂鬱な気分で授業を受けることになんのかなぁ↓
いや、絶対に落とせないってことで、かえって気合いが入るかも!!
おそらく、前者のような気がしますけど……。

って、まだ選抜漏れするって決まっていないのに、なぜだか妙にネガティブ思考……。
スポンサーサイト
なにやってんだか
卒論提出期限は、あと1か月ちょい。
というわけで、ラストスパートをかけなければならい……はず。

ところが、ワタシが今やっていることといえば、破産法の後出しレポの作成(汗)。
どうにか二通の下書きを仕上げたものの、落っこちるとヤバイため保険のもう一通を仕上げてからまとめて清書に取りかかろうかと。

で、三通目に着手しかかったとこで、ふと気になることが…。
明日は、11月末に駿河台でおこなわれる民事訴訟法のスクの申込期限。
既に申込はしているものの、選抜漏れした行政法in駿河台の件が頭をよぎる。
そこで、選抜される確立を上げるべく、昨夜、急遽民訴のレポ作成に着手。

どうにか二通を仕上げ、大急ぎで郵便局に持ち込む。
もちろん、速達扱いで二通で590円なり。
エクスパックを使えば500円で済んだが(そもそも余裕を持って提出してりゃ30円で済んだのに)、二通立て続けに大慌てで清書したワタシの右手に宛名を書くだけの握力はナシ。
な~んていうのは冗談で、単に宛名を書くのが面倒臭かっただけ。

こんなダメぷり丸出しのワタシですが、ど~か民訴のスクに選抜されますよ~~に。
短期スクーリング 破産法 三日目
「やってしもた~」って感じで、大慌てで飛び起き、荷造りをしてチェックアウト。

早めに会場に入り、試験対策。
ちょいやばいと思いつつも、妙にはったヤマに自信があり少しだけ余裕が。
ワタシがはったヤマのうち、大本命の範囲に関する講義が、午前中に。
三日間で一番気合いを入れて聞いていたかも(笑)。

この日のお昼も先生達とご一緒したかったけど、背に腹は代えられぬとコンビニのパンをかじりながら教室で試験勉強。

そして、いよいよ試験。
裏返しに配布された問題用紙にうっすら透けて見える設問に必死に目を凝らしたところ……。
「外しちゃった」と顔が真っ青に。
ちなみに隣では、ふじっこさんがガッツポーズ。

試験開始後、どの問題を選択するか迷いに迷って20分くらいペンが走らず(試験は、5問中1問選択)。
ワタシが選んだのは、小問が2つある問題。
1つはボチボチ書けたと思うものの、残りが…。
早い話が、撃沈されました。
ま、自業自得ってとこですか。

試験終了後、新大阪で先生を交え「打上げ」をすることに。
新大阪に向かうタクシーの中で、多摩で民5を受けていたMちゃんに「いまから先生と残念会」とメール。
その後、駅内の洋風居酒屋で皆でワイワイ。
しばらくすると、先生が「『残念会やっているそうですね』って、僕のところにメールが来ましたよ」って…。
笑うしかなかったっす(笑)。


木川先生、それから仲良くして下さった皆さん、三日間どうもありがとうございました。

短期スクーリング 破産法・二日目
朝目覚めると、どうやら軽い二日酔い。

会場まで行ったものの、正直、出席表だけ提出してホテルに戻りたい気分だった(笑)。
でも、授業が始まると不思議と気分も良くなり眠気も覚めたのでセーフ。

この日の講義終了前に、先生が予想問題らしきものを24、5問述べられ、解答する際のポイントを説明されたので、必死にメモ。
この時点で、過去の出題傾向などからして、3問ほどにヤマをはることに決定…。

その後、会場近くで先生達とお好み焼きを食べに。
「今日は、飲んではいかん!」とウーロン茶を注文。
しかし、お好みが出てきたとたん、一杯だけ生ビールを頼んでしまった(意志薄弱)。

ホテルに戻り、明日の試験対策。
ところが、連日遊びすぎたバチがあたったか、首こりがひどくその上頭痛が。
「こりゃいかん」ということで、マッサージを頼むことに。
首こりもほぐれ頭痛も治まったのは良かったけど…。
あまりの気持ちよさにウトウトしてしまい、気がついた時には窓の外明るし。
「あちゃ~~~」
短期スクーリング 破産法・一日目
午前8時半頃、会場へ。
ふじっこさんと並んで受講。
木川先生の講義は、昨年の民事執行法に続いて二回目。
先生の口調は、早くもなければ遅くもなく、とても聞きやすい。
そして、面白くて分かりやすい。
なのに…。
途中、かなり睡魔に襲われてしまい、幾度となくうつらうつら状態。
なんでだろう(笑)。

お昼休みは、先生やsuzukaさん達と近くの居酒屋でランチ。
ホント、気さくでいい先生。

授業終了後、会場近くでおこなわれた大阪支部主催の懇親会に参加。
参加者は全部で25名くらい。
「飲むと明日の授業中大丈夫かな…」と一瞬思ったものの、「まだ早い時間だから大丈夫♪」と都合良く解釈し、ほとんど食べずに、飲みまくり状態。
先生に「タダシガキさん、授業中より元気ですね」と言われちゃった(汗)。

その後、先生を含む十数名で近くのパブで二次会。

とても楽しい懇親会でした。
大阪支部の副支部長さんだったと思われますが、たいへんお世話になりまして、どうもありがとうございました。

二次会の店を出たのが午後11時過ぎ。
ホテルの方向が同じTちゃんとタクシーに同乗。
「こりゃ、ホテルに戻って速攻爆睡だな」などと思っていたのが、Tちゃんの「もうちょっと飲まない」の一言で「事情が変わった」(by髭男爵)ということで、飲み直しに(笑)。
結局、ホテルの戻ったのが午前2時過ぎ
短期スクーリング 破産法・前日
ホテルにチェックイン後、しばし予習。
予習といっても、過去のスクーリングで木川先生が出題された問題の答案構成などをしていただけなので、試験対策をしていただけといったほうが適切かも。

午後7時過ぎ、ふじっこさんと合流し、お好み焼きを食べに。
鶴橋風月 阪急32番街店という大阪駅近くお店で食べたのですが、このお店、ビルの29階にあり、大阪の夜景を眺めながらお好みを食べれる店なんです。
運良く窓際の席に案内されラッキーでした♪

その後、東京から到着したばかりのTちゃんと合流。
三人で、串揚げ屋に。

午前零時頃、ホテルに戻るも、部屋で缶ビールをちびちび。
結局、眠ったのは午前三時頃。
大阪入りしました
30分ほど前にホテルに到着しました。

ホテルの目の前は、大阪屈指の飲み屋街。
なんてすばらしい環境のホテルに宿をとってしまったんだろう…。
日曜の試験に影響しなければいいのですが(笑)。

さて問題。
Q このあとワタシのとる(べき)行動は?
①スクの予習
②街に繰り出す
③寝る

ちなみに、ワタシは昨夜は二時間ほどしか眠っておりません。
想定外の事態
10月末に駿河台でおこなわれる行政法1のスクーリング
既に空き状況は「×」になってます
ワタシも受講申込書を提出していましたので、選抜状況をMyはくもんで確認してみたところ…
見事に「×」がついてました!
「ガ~~~~~~ン」(涙)

まさか、このような事態に陥るとは…

事務局に電話して追加申込の可能性をさぐってみましたが…
まず追加申込の募集をすることはないとか
「は~~~~~~~っ」↓

夏期スクで受けた商法を「落とした」という手応えがバリバリありなので、代わりに商法のスクの申込をしておこうかと。
しかしながら、札幌に行ってみたいとは思うものの
「遠~~~~~~~い」

とりあえず、今週末は大阪で憂さ晴らしです!!(笑)
石原裕次郎は「嵐を呼ぶ男」ですが
ワタシは、自他共に認める雨男です。
楽しみにしていた野外イベントが雨でおじゃんになるなんてことは数知れず。
そういや、平均の年間降水量がわずか10センチという海外の砂漠地帯へ行ったとき、2日間雨模様だったような…。

金曜から大阪で破産法のスクが開かれますが、台風の影響が心配です。
早っ!!
夕方、わが家の郵便受けに見慣れたオレンジ色の物体を二つ発見!
先日、エクスパックで提出したレポートでした。
9月5日に提出したものがこんなに早く戻ってくるなんて思っていませんでしたから(ちなみに、10日付で返却されてます)、Myはくもんでの合否は未確認。
おそるおそるレポート用紙の隙間から評価の欄をのぞき見ると…
二通とも「合格」。

戻ってきたレポは民5で、二通とも同じ先生によるて添削。
指導欄を見て、ちょいビックリ。
というのも、ワープロで作成されてあったものですから。

ワープロで作成される先生もいらっしゃるとは聞いてましたが、ワタシは初めての経験。
正直、手書きのものより読みやすくてナイス。
手書きの指導票も味があっていいとは思うのですが、なかには文字を識別するのに非常に困難を極めるもの(=悪筆)があったりて…。

ところで、二通とも高評価を頂いたのですが、それでも、びっちりとコメントが書かれていたのが嬉しかったです。
自分の理解が不足している点や、ちがった構成の仕方などを知ることができ、ホントためになりました。
それに、加点事由についても、しっかりと触れていただいており、単純なワタシは顔がニンマリ。

今後のレポ作成について、ちょっとやる気が出てきた、そんな指導票でした。
東京がダントツですか
スクーリングには全国各地から通教生が集まってくるわけですが、ワタシの携帯電話またはOutlookに連絡先が記載されている通教の知人・友人の都道府県別人数(現在お住まいの地域)を出してみました。

北海道 1人
宮 城  1人
山 形  2人
栃 木  1人
群 馬  2人
埼 玉  3人
千 葉  6人
東 京 28人
神奈川 9人
新 潟  2人
富 山  1人
山 梨  1人
愛 知  5人
三 重  1人
大 阪  1人
兵 庫  5人
岡 山  1人
広 島  3人
山 口  1人
徳 島  1人
福 岡  6人
熊 本  1人
沖 縄  3人
海 外  1人

意外だったのが、大阪の1人。
西日本で開催されるスクもけっこう受講したんですけどねえ。

ちなみに、この中にワタシが住んでいる地域は載っておりません。
つまり、地元の知り合いは一人もいないというわけでして。
単に連絡先を知らないというだけではなく、スク等で出会ったことが一度もないんですよ(地元支部の学習会に顔を出せば知り合えるのでしょうけど、ワタシは一度も出たことがありませんので)。


続いて、知り合ったきっかけですが。

夏期スク 39人
短スク   42人
ネット   5人

短スクの方が多いというが意外でした。
この秋のスクで新たに連絡先をゲットできれば、さらに増えますね。


こんな統計出してみたところで、何か皆さんのお役に立てるわけじゃないし、そもそも、こんなことやってる暇はないはずなんですけど…。
Happy Birthday !!
って、ワタシの誕生日ではありません。
じつは、今日、ワタシの妻の誕生日でした。

あ、ワタシこう見えて妻帯者なんです。
(って、どう思われているのか良く分かりませんけど・笑)

妻にとって、19回目の誕生日です……。

ウソです。
年齢はわが家の最上級機密事項でして(笑)

朝から妻のために手作りケーキを準備し……。

な~んていうのもウソです(笑)
(某先生のように自分でお菓子を作れちゃうほど器用でもマメでもはありませんので)

昼間、妻の好きな洋菓子店に頼んでいたケーキを取りに行き、夜は妻の希望で創作割烹料理のお店に行って、ふだんの罪滅ぼしを。
なんせ、大学に入ってから、毎年夏は長期間家を空けるし、そうでなくとも、短スクで週末が潰れることも多いわけでして。
そして、家にいても書斎にこもりがちなワタシ…。
ですから、けっこうブーブー言われてます。
まっ、ブーブー言われているうちが華かもしれませんが(笑)。

妻の協力なくして、今のワタシは、ここまで通教の学習をやってこれなかった思ってます。
ホント、妻にはとっても感謝しています。
ちゃんと直接本人に感謝の言葉を向けるのが一番なのでしょうけど…。
そんなこと、照れくさくて言えません(笑)
で、Blogに書いてみたというわけでして…。

でもでも。
妻はこのBlogの存在を知りません(爆)。
「意味ないじゃん」と突っ込まれそうですけど、ホント、その通り。
まぁ、ワタシの自己満足ってとこですか…。
後出しレポの便利グッズ
昨日、夏期スクの後出しレポをエクスパック500で通教事務局に送付。
ワタシの地域からだと、普通郵便では翌日に多摩校舎へ配達される可能性は低く、たいていは翌々日になるみたい。
で、毎年、この時期になると速達でレポ提出してましたが、今年は、エクスパックを利用することに。

このエクスパック、専用の封筒に詰めるだけ詰めても重さに関係なく、料金は一律500円。
レポ一通を速達で提出しようとすると、1通あたり275円かかるから、2通以上ならエクスパックの方がお得。
ちなみに、ワタシはついでに、スク受講申込書やバーコードシール申込書など同封しちゃいました。

また、速達並みに配送が早く、そのうえWeb上から配送状況が確認可能。
で、先ほど配送状況を確認してみたところ。午前10時34分に配送済みと表示されてました…早っ!!

ちなみに、ワタシは決して日本郵便のまわしものではありませんので(笑)。


ところで。
念のために「Myはくもん」でレポートの受理状況を確認したところ、いまのところ未受理状態(汗)。
今日あたりは、直接持参した人の分を含め後出しレポが事務局にわんさと届けられており、処理が遅れ気味なのでしょうか。
これが、昨年までだと、直接事務局に電話を入れて「私のレポは間に合いましたか?」な~んていう問合せが多かったかもしれませんね。

「Myはくもん」ホント便利で重宝してます。
秋の巡業予定
9/19~9/21  破産法-大阪(確定)
10/3~10/5  刑事政策-盛岡(確定)
10/11~10/13 労働法2-大阪(予定)
10/24~10/26 刑事訴訟法-名古屋(予定)
10/31~11/2  行政法1-駿河台(予定)
11/21~11/23 民事訴訟法-駿河台(予定)
11/28~11/30 手形・小切手法-北九州(受講許可を得れば絶対!!・笑)


こうやって見ると、結構キツイなぁ…金銭的にも体力的にも。

ところで。
夏期スクで受講した商法(総論・総則)(商行為法)ですが、単位を落としてしまった場合は、札幌に遠征しようと考えていました。
でも、一日遅れで駿河台の行政法と日程が被っちゃっていることに気がつきました(汗)。
そうと分かっていれば、答案末尾に思いきったこと書かなかったのに…不覚↓。
実はけっこう人見知りなんです…
って言うと、たいていの人が「どこが!!」って、ツッコんでくるのですが…
なんか、そう見えないらしいです(笑)。
まっ、たしかに、極度の人見知りではありませんが。

そういえば、この夏に知り合った博多娘であるふたりのYちゃんは、口を揃えて「タダシガキさんって、実は人見知りするほうでしょう」って言ってきたっけ…。
なかなか鋭い洞察力だと思いましたよん


どうでもいい話ですみません。
沖縄からやって来ました!
この夏のスクーリングで知り合った沖縄在住のWくんが、何度もハブ酒の効能を絶賛していたので、彼にハブ酒を送ってもらうよう頼んでいました。
で、昨日わが家にハブ酒が届けられました。


箱の中から、ちょっぴりドキドキしながらハブ酒を取り出すと…


habu02


おおお!とぐろを巻いたまま丸ごと入ってる!


ビンに顔を近づけてみると…(心臓の弱い方、クリック厳禁・笑)


habu02


怖っ!!!


ところで、ハブ酒を飲むの際、これから飲もうとする分量の泡盛を、あらかじめ用意しておき、取り出した分を次ぎ足すと、一定の味に保たれるそうです。
ん?
これだと、味が一定に保たれるほかにも、分量も一定に保たれるのでは…。
つまり、飲んでも飲んでも減らないってことでは!
さっそく、泡盛を注文しよう♪
味見はそれからということで。


Wくん、お手数お掛けしましたm(_ _)m
いつか、沖縄に遊びに行ったら、ハブを捕獲するとこ実演してね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。