AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
短期スクーリング 刑事政策(鮎田先生) 第一日目
午前八時半頃に会場到着。
すでに、座席の半分くらいは埋まってました。
定員100人だし、ギリギリまで追加募集かけていたみたいだったので、受講者数は少ないのかなぁ、なんて思っていたのですが、授業が始まる頃にはそんなに狭くない会場が通教生でビッシリ埋め尽くされていました。

担当は、鮎田 実先生。
今年の夏期スクでも、刑事政策を担当されていた先生です。

実は、夏期スクで先生の授業を受けた友人から、先生の授業は通教指定の教科書を読むだけの授業だと聞いていました。
ですから、「なんだ教科書音読授業会かよ。そんな授業受けたくないなぁ↓」と思っていたのです↓。

ところが。
先生の授業、めちゃオモロ~です。
たしかに、教科書に記載されている内容を読み上げていらっしゃいました。
しかし、トーク面白すぎです。
まるで落語家の話を聞いているようでした。
それに、教科書の行間を埋めるような補足説明も有意義でしたよ。

スク終了後、地元盛岡の受講生が音頭をとって下さり、先生と事務員さんを交えて懇親会を開いて下さりました。
もち、参加しました(笑)。

乾杯した後に各自自己紹介。
トップバッターはワタシでした。
で、「○○(ワタシの本名)と申します、うんぬんかんぬん…」と言ったところ、「あっ、あなたが宴会部長の○○さんですが、△△さん(akihikoさんの本名)からメールが来てましたよ」と先生からツッコミが。
これには、思わず苦笑い(笑)。

ところで、鮎田先生、授業もオモロ~ですが、お酒の席では更にオモロ~な先生でした。
あんなに自ら率先されて二次会にいかれた先生は、はじめてかも。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。