AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさやん
今年卒業される、まさやんのことについて少し書きたいと思います。

まさやんとは、昨年の夏期スク中の演習で知り合いました。
初めて会った時の印象が、とても強烈でした。
どういうふうに強烈だったかといいますと…
「とっても汚い」の一言に尽きます
今現在に至るまで、ワタクシがスクで見かけた通教生の中で、まさやんほど汚かった人は知りません

あっ!誤解しないで下さい、決してまさやんの身なりが汚かったわけではありませんから
(まさやんは、いつもビシッとクールな格好で清潔感たっぷりの方です)
で、何が汚かったといいますと、六法がとてつもなく汚かったのです
手垢にまみれ、ページも膨れあがり、見るからにボロボロの六法でした。
思わず、「年季の入った六法ですね、いったい何年使ってるんですか?」とツッコミたくなるようなシロモノでした。
でも、よ~く見ると平成20年度版のポケット六法じゃありませんか!
同六法が発売されて、10ヶ月くらい経過していたでしょうか。
その間、いったいどんだけの条文を引いたというのでしょう
その六法を見ただけで、「この人、めちゃくちゃできる人に違いない」と思ったものです(実際、一緒に演習を受けてみて、まさやんの優秀さがよ~く分かりました)。

で、夏期スクが終わり、次にまさやんと再会したのは、10月に開かれた刑事訴訟法の短スク時です。
その時、まさやんが持参していたのは、数週間前に発売された21年度版のポケ六でしたが、すでに、薄汚れ、ややページが膨れあがっていましたよ。
ちなみに、ワタシも同じ六法を持参しましたが、発売当日に購入したにもかかわらず、外観は新品同様でしたからねぇ…

その約1ヶ月後、今度は手形・小切手法のスクをお互い受講することになっていたのですが、1カ月でいったいどれだけまさやんの六法が使い込まれいるか、興味津々でしたよ。
で、スクが始まりまさやんの机の方に目をやると…
「おおっ!刑訴の時より、明らかに汚くなってる!!!」

まさやんは、二年前に三年次入学し、この春に卒業されます。
つまり、三年次編入生としては、最短の二年間で卒業されるというわけです。
仕事と大学の学習を両立しながら、わずか二年で卒業されてしまうとは、相当努力されたことに違いありません。
そのことをまさやんの六法が語っているように思われてなりません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。