AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事件は教科書で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!
甲は、内縁の妻乙が浮気したことについて自宅マンション敷地内の駐車場で乙を問い詰めているうちに、激情して同女の顔面を殴打し、足を蹴るなどの暴行を加え続けた。これに対して、乙は、自分が浮気した手前、殴られても仕方がないと思い、甲を制止することなく黙って殴られ続けた結果、左頬と左足太股に全治2週間の青あざを負った。これを自宅から目撃した丙は、丙の妻戊に110番通報するように指示した後、駐車場まで行き、甲の乙に対する暴行を止めようとしたところ、甲から「邪魔するな、お前も殴られたいんか」と言われたが、格闘技の有段者であった丙は、まったく臆することなく仲裁に入った。甲の罪責を論ぜよ。


とま、こんな具合に書くと、ありきたりな事例問題ぽいですが、実はこれ、架空の事例じゃなくて、一年くらい前に私が実際に経験した話です(一部脚色してますけど)。

あっ!
甲が、わたしじゃないですからね!!
(も、も、もしかして、多くの人がそう勘違いしてたりして

そうそう、あと、わたし格闘技の有段者じゃありませんから(笑)。

ところで、どうしてこんなことを書いたかというと、甲と乙が昨夜再び駐車場で大声で口論していたからです。
勘弁して欲しい…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。