AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きんきょう報告(2011・夏)
暑中見舞いもうしあげます。

皆さま、すっかりご無沙汰しております、タダシガキです。

きっと、過去このブログを訪問して下さった方の多くが、私の存在を脳みその超すみっこに追いやってしまわれたか、ポイっと捨ててしまわれてしまったことかと思われますが…(汗)。

まずは、前回の記事(2011/02/13)にせっかくコメントを付して頂いたにもかかわらず、まったくお返事を書き込まずに現在に至ってしまったことをお詫び申し上げます。


言い訳がましいのですが、実は、ここ数年ある病におかされておりまして、ブログの更新どころか、勉強することもままならない状態が続いておりました…。

病と言いましても、私の場合、民法第五編の規定に繋がるものではありませんので、ご安心を(笑)。

あっ、そうそう、前回の日記に「民法第四編第二章第四節」とは無関係との記載をなしましたが、それを読んだ友人から、何故だか分かりませんが「そのことを心配していた」との電話を頂いたのですが、あらためて申し上げます…

「民法第四編第二章第四節」の各規定にお世話になる予定は、「いまのところ」まったくございませんので…(笑)。


というわけで(?)、実は、いまもって通教教生のまんまです(苦笑)。

今年度は真剣に休学も考え、「別冊白門」を開いてみたのですが、休学中の学費は0円と勝手に思いこんでいた私の思い反し、通常授業料は半額しか減免されないんですね(別冊白門2011年度版173頁)。

しかも、年度内の復学も認められないんですね…。

というわけで、今年度も授業料まるまる支払いました(涙)。

なにはともあれ、ことしこそは、絶対に卒業したい!

そのためには、もう少し、おとなしく療養すこととして、次回の更新時のタイトルが「通教辞めました」というオチになることだけは避けたいと思っておりマス。


PS 先日、電話でブログのこを気にかけてくれいてDくん、いちおうちゃんと更新したからね(笑)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。