AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学費
きょう、演習と労働法のスクの受講料を支払ってきました。
あわせて散万円。
じゃなくて、三万円でした。
正直、痛い…。

思えば、「年間学費が8万円というのは、じつに安い!」と思って入学したのが三年前。
じっさいには、そんなんで済んでいるわけがありません。
もちろん、基本学費は8万円しか払っていませんけど、その他諸々の費用が…。
まぁ、単純に考えても気付きそうなことですけど。

ワタシの場合、学費以外に一番かかっているのはスクに関する費用です。
受講料以外に、開催される場所によって異なりますけど、一回のスク参加につき交通費・宿泊代が、最低でも数万円はかかりますからねぇ。
なんせ、自宅からふつうに通える距離でスクが開催されたことがありませんから(笑)。
また、夏期スクに三週間参加するともなると、宿泊代がそりゃ恐ろしいことに…。

そういや、入学当初、卒業に必要な面接授業単位以外は、「ぜんぶ科目試験で取ってやる!」と意気込んでましたよ。
それがいまや…(苦笑)。

次いで多いのが、書籍代でしょうか。
すべての教科がそうだとはいいませんが、通教の教科書だけでは足りないというのが、ワタシの感想です。
もちろん、図書館もよく利用しますが、興味のある科目等については、ついつい購入しまいがちです。
なんせ、本をカラフルに仕上げるのが大好き人間ですから。
図書館の本にそういうことするわけにいきませんので(笑)

この点、ちかくに法学部があれば、その周辺の古本屋で安く法律書を購入することも可能なのでしょうが、残念ながら近くに法学部がありません。
もし、お近くに法学部があれば、周辺の古本屋をまわってみると面白いかもしれませんよ。
掘り出し物があると思います。

これらの費用を合計すると、いったいいくらになるのだろう。
ちょっと、電卓をたたくのが怖いきが…(笑)

たしかに、通教の学費は安い!
でも、思っていた以上にお金がかかるなぁ~ってのが正直な感想です。

そうそう。
「飲み代が余分なんじゃね~の?」というツッコミは勘弁して下さい(笑)
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。