AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浮気者…
ワタクシ、実はけっこう浮気者なのです。
あっ、女性関係のことではありませんので誤解なく。
自分が日頃の学習の拠り所とする本のことなんです。

例えば、民法。
ワタクシが、最初に手にした基本書は、いわゆる内田民法。
わけあって、次に近江幸治先生の「民法講義」に手を出し。
さらに、加藤雅信先生の「新民法体系」に心変わり。
そして、最近では川井健先生の「民法概論」に落ち着きつつあります。

誤解しないで欲しいのですが、これらの本を全て読破したわけではありません。
ようするに、どれもこれも摘み食いなのです。
あるいみ、節操なしかも(笑)。

どの本にも長所・短所があるため、これぞという本にはなかなか出会えませんが、本当は一冊の本をじっくり読むのがベストなのかもしれませんね。

あっ、全く浮気しない本があった!
伊藤真著「試験対策講座」、いわゆるシケタイです。
シケタイはどのシリーズも熱愛しております(笑)。
熱愛してますから、レポート作成にもかかせません。
でも、レポート末尾の参考文献名には列挙しませんけど(笑)

追伸 
「参考文献名にいわゆる予備校本をあげてきた場合、一発アウトにしたくなる」と豪語していたインストラクターの先生がいました。
実際に、「一発アウト」になるかどうかはともかく、教授はじめ大学関係者には予備校本のウケがよろしくないというのは、事実のようです。


※この記事が「面白かった」「参考になった」といったようなご感想をお持ち頂けたならば、↓これを、ポチッと押して頂けますと嬉しく思います。
コメント
遂に、遂に私も買っちゃいました。
何をって?
大体の察しはつきますよね。
近江先生の基本書ですよ。
とりあえず、民法総則だけです。
2007/06/30(Sat) 21:04 | URL | パンチョ | 【編集
ついに、近江先生の「民法講義」を購入されましたか!
おめでとうございます!
って、何が「おめでとう」なんだか、よく分かりませんが(笑)

でも、この本は、学説を対比したい場合、うまくまとめられていて便利ですよね。
ワタクシは、メインは川井先生の本ですが、レポ作成時には近江先生の本も結構参照しますよ。

あっ!
メインはシケタイだった(笑)
2007/07/01(Sun) 11:09 | URL | タダシガキ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。