AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書籍代
ワタクシが基本書に蛍光ペンなどで書き込みしまくる人間であることは、すでに日記でお話しした通りです。
まかり間違っても図書館の本には、そのような事は出来ませんので、必要あればできるだけ本を購入しています。

でも、基本書とかって、けっこう高いっすよね。
そこことを医療関係者に言うと、「法律書なんでまだまだ安いもんだ」などと平然とおっしゃいますが、ワタクシからすれば十分高価なシロモノです。

近くに法律書の在庫が豊富な古本屋でもあれば良いのですが、そんなものはワタクシの近くにはありません。
で、希望する本があれば、Amazonで検索をし、程度のよい古本が出品されていないか探します。
程度のよい古本にこだわるのは、書き込み・アンダーランがあると、書込派のワタクシにとっては致命的なのです(笑)。

次に、新品を購入する場合、ワタクシは楽天を利用しています。
微々たるものですがポイントがつくので、ポイントが溜まればそれで本を購入するつもりです。

さてさて。
こんな、ワタクシですが、この時期は本の購入を極力控えます。
その理由はなんでしょう?

その答は、夏期スク中に中大生協で購入するつもりだからです。

中大生協では常時、基本書が定価の一割引で購入できます。
通常、割引のない新品本で、一割のディスカウントはデカイっす。
さらに…。
一昨年、昨年と夏期スク期間限定で有斐閣の本が2割引になっていました!
今年も同様のフェアーが開催されることを願っておりますよ、生協さん!

夏期スク前にレポートや予習のために事前に購入しなければならい場合は仕方ないとして、取り敢えず急ぐわけではないが購入したい本があるというような方であれば、買い控えて夏期スク中に購入するってのも手だと思いますよ。
さすが「法科の中大」といわれることだけあって、法律関係の書籍の取り揃えは豊富です。

※ 法学部のある大学近くの古本屋なんかだと、卒業生などが処分していたモノが格安で売られている場合が多いとアドバイス受けました。
中大の近くにもそのような店があるそうです。

その教えて頂いた古本屋のサイト

今度の夏期スクのおりに、のぞいてみるつもりです。


※この記事が「面白かった」「参考になった」といったようなご感想をお持ち頂けたならば、↓これを、ポチッと押して頂けますと嬉しく思います。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。