AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学友
スクーリングに出向くと、通教生には色々な方がおられるなぁと実感します。
一回り以上も年下の方から、自分の両親よりも年齢が上と思われる方まで年齢層は幅広いです。
また、皆それぞれ職業のも違えば、通教で学ぶ目的も千差万別です。
様々なバックグランドを抱える烏合の衆って感じでしょうか。

そして、スクーリングでは何人もの友人を得ることができました。
また、一度もお会いしたことはありませんけど、ネットを通じ知り合った通教の友人もいます。
そのほとんどは、ふだんの生活では友人と呼ぶにははばかれるような年齢が上にも下にも離れている方たちばかりです。
でも、「友人」としてお付き合いさせてもらっていても、まったく違和感がありません。
どうしてかといいますと、通教で学ぶ目的は異なっても、同じように「法律」を学び、そして、同じ「卒業」という目標に向かって突き進んでいるからだと思います。
そして、その「友人」たちは、私にいろいろとプラスになる刺激を与えくれます。
ですから、皆それぞれがワタクシにとって大切な存在なのです。

そんな「友人」の中の一人に、とても前向きでエネルギッシュな方がおられます。
(以下その方を甲さんとします)。
甲さんとは、昨年の夏期スク中に知り合いました。
いろいろとお話しを伺ってみたところ、私とは比肩することのできない努力家であり、大変多忙な環境の中、通教で学ばれている方だということが分かりました。
そのお話しを聞いて、ワタクシなんてまだまだ「甘ちゃん」であり、ワタクシの努力なんて甲さんの足下にも及ばないと感じたものです。
そして、甲さんに負けないよう、もっともっと努力しなければとも。
さらに、甲さんはブログを公開されており時折拝見させて頂いているのですが、これがまたワタクシにとても良い刺激を与えてくれるのです。
ホント、甲さんには感謝しております。

そんな甲さんから昨日メールが来ました。
まず、とてもおめでたい出来事が書かれてあり、それを見た瞬間、我が事のように嬉しく思いました。
その反面、心配な出来事も書かれてありました。
なんでも、体調を崩され1ヶ月ほど前から入院されているとのこと。
本当は今すぐにでもお見舞いに駆けつけたいのですが、甲さんとワタクシの住んでいる場所は、行き来するにはかなり気合いのいる距離なので…。
(これが、通教で友人を得た場合の最大のネックかも知れません…)
一日も早くご回復されることを、心より祈っております。


さてさて。
通教で友人を得たいけど、スクーリングでそういう出会いがないという方。
興味を持たれた相手や、前後左右の席に座られている方に対し、ちょっと勇気を振り絞って声を掛けてみられてはいかかでしょうか?
おそらく相手も同様のことを思っている場合が多いはず。
きっとすぐに親しくなれるはずですよ。
ワタクシなら大喜びしちゃいます。
でも、ワタクシなかなか声を掛けられることがありません。
なんでもちょっと近寄りがたい感じがするらしいっす(涙)。
で、しょうがないのでこちらか積極的に行動に移すようにしています(笑)

PS 甲さんへ
「甲」だなんて、まるで刑法の事例問題に出てくる、被疑者や被害者みたいで嫌だ!なんてツッコミはなしですよ(笑)。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。