AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダラダラは嫌われるよ。
数日前、ネット上で知り合った通教の友人にその人のBlogのアドレスを教えてもらいました。
そこで、さっそく訪ねてみました。
明るい感じのとても雰囲気のよいBlogでした。
しかも、内容に目を通してみて思ったのですが、コンパクトにまとめられてありながらも、その人の気持ちなどがよく伝わってくるよい文章だな~って。
つまり、ダラダラと無駄なことが書かれていない読みやすい文章なのです。
文才がある方だな~と感心しました。
(ご本人の許可を得ていないため、アドレスを掲載できずスミマセン)

それに比べてワタクシときたら…。
これまでに書いたBlogをお読み頂ければ一目瞭然ですが、Blogにしては長めの文章ばかりだと思いません?
それはですね、正確な情報をできるだけ多く伝えるために詳細に書こうとし、かつ、一回の記事でたくさんのことをお伝えしたく思うがあまり長文気味になってしまうのであって、ある意味欲張りすぎるのでしょう…。
いえ、実はそうではありません。
単に自分に文才が無いだけのことです。
Blogに限らず、ワタクシはモノを書くと冗長になりすぎる嫌いがあるのです。
この事はレポート作成時に如実に表れます。

ワタクシはWordを用いて下書きをするのですが、ざっと下書きを作成した時点で少なくとも3,000字、多ければ4,000字をオーバーします。
レポート用紙は3,000字まで記入可能ですが、改行することなどを考えると事実上2,700字位が限度でしょう。
ですから、いっつも文書を削るのに苦労しています。
この時、Wordの文字カウント機能が大活躍してます。
現在の文字数を確認しながら、ちびちび削ってます。
(便利な機能っす!)

レポート課題集の「レポートの書き方」(5頁)には、「2,000字程度を目安として下さい」と太字で書かれておりますが、ワタクシはいつもそれを完全に無視しています。
無視するというよりも、そんな字数に納めることができないと言ったほうが正確かもしれません(笑)。
だいたいいつも、参考文献名の記述を含め2,500~2,600になってしまいます。
2,600字だと最後の頁まで到達します。
書きれないとヤバイので、下書きが完成した時点で、Wordの「ページ設定」の中にある「原稿用紙の設定にする」にチェックを入れ、レポート用紙と同じ20字×10行で設定し、15頁に収まっているか確認してます。
(これまた便利な機能っす!)

こんなワタクシの書くBogですから、冗長になるには当然ってとこでしょうか。
でも、ワタクシならクリックした画面にいきなり文字がうわっと羅列されたモノが現れたら、その時点で読む気力が失せますからねぇ…頂けませんね。

「よし!!今日からコンパクトにまとめるよう努力しよう!」
って言ってる矢先から長くなってしまった…。
「えっ?お前の文章なぞ長いモノのうちに入らなね~って?」
そうりゃそうかもしれません。
でも、本当に長い文章でも文才ある方のモノは得てしてスラスラ読めてしまうものだと思います。
ようするに、「スラっと読んで頂けるような文章を書かなければ」といったとこでしょうか…。

果たしてこの先ワタクシの文章作成能力は向上するのでしょうか…。
(明日からも長くなっていたとしてもご愛敬ということで・笑)

最後まで読んで下さって、どうもありがとうございます。
コメント
こんちは~。
お邪魔しちゃいました。
タダシガキさんの文章、好きですよ!
文章が長いとは思いませんが、それだけの文章が書けるということは、情報や知識をたくさん持っている証拠ですよね。
私なんか、結局何が言いたいの?になってしまうし、稚拙な文章だと、レポを書いていてよく思います。
最初の頃に、論述が長いのは構いませんが、論点だけは外さないように、といようなことを書かれことがあります。作文って難しいですね。ってまた、何を書いているのやら・・・
2007/07/15(Sun) 16:31 | URL | ふじっこ | 【編集
ふじっこさん、ど~も!
カキコありがとうございます♪

ふじっこさんからのメールなどを拝見する限り、ワタクシよりも立派な文章を書かれる方だと、いつも感心しております。

そのような方がワタクシの文章なんぞに好感を持って頂いているとは、恐縮しちゃいます…。
なんかとってもお尻がむず痒い(笑)
でも、そう言って頂けてお世辞でも嬉しく思ます。
どうもサンクスです。
2007/07/15(Sun) 19:08 | URL | タダシガキ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。