AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒論論文レポート(第2回目)・提出
更新が滞ってしまいまして、スミマセン。

さて、9月卒業狙いの卒論提出期限が今月6日だったわけですが、結局、提出を見送りました。
実をいうと、わたしの書いているものが、果たして今の段階でお情けでも合格点が貰えるものかどかを確認する意味合いをも込めて、出すだけ出してみようと考えていたのですが……とてもとても採点していだく先生の手を煩わせるだけのお粗末な状態のままといいますか、つまりは、提出するだけ恥ずかしい出来栄えだと自覚していたため(早い話、どうにもならん出来栄えというわけでして)見送ったとい次第です。

とまぁ、苦しい言い訳はこの辺にしておくことにして…。

先日、2回目の卒論レポを提出しました。
1回目の指導を参考に、大幅に構成を変更したのですが、何だか書いているうちに、わたしが主張したかったことと随分方向がズレてきてしまいました。

わたしのテーマはある判例を題材にしたものなのですが、1回目の指導で指摘されたことを要約しますと、わたしの論文は、単なる当該判例への批判ばかりで、自己の条文解釈に基づく規範定立が欠けているとのこと。ストレートには書かれていませんでしたが、いまのままでは単なるレポートである、みたいなことが書かれてました(笑)。

指摘されて、もっともだと思い、あらためて構成の練り直しから始めたわけですが、極端な例えですが、北に向かいたかったのに、南までとはいかなくとも、いつの間にか東に向いている状態です(汗)。

手厳しい指導表が戻ってくることを心待ちにして、もう少し、自分の書きたいことが何であるかをじっくり見つめ直してみようと思ってます。
コメント
お手本
どーも、ご無沙汰です。
個人的には、いいじゃんって言いたいですが、さすがというか、このこだわりこそが、らしいですね。
志というか、思いというか、熱いものを感じます。
私もやっと、卒業というゴールが少し見えかけてきました。
今年の夏に会える(?)ことを楽しみしています。
2009/06/19(Fri) 01:09 | URL | BB | 【編集
v-5 BBさんへ

こだわりが内容に反映できればいいのですが、いまのところ全然ダメダメ状態です(笑)。

ところで、今年の夏期スクは、いちおう申込みだけおこないましたが、いまのところ、不参加になる可能性が高いですす。
ただ、可能であれば何れかの週の土曜日にでも足を運べればと思ってます。
なぜ「土曜日」なのかは、BBさんならお分かり頂けるかと(笑)。
その時は、どうぞよろしくお願いします。

PS お仕事が多忙にもかかわらず、熱心に学習に励まれているBBさんのお姿に、いつも敬服させられれっぱなしです。
2009/06/19(Fri) 08:24 | URL | タダシガキ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。