AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しょんぼり…
まずは、皆さま台風による被害に無事遭われずに済みましたか。
ワタクシのところは何事もなく過ぎ去ってくれました。
被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

さてさて。
昨日、6月の物権短スクで知り合った方から同スク合格とのメールを頂きまして、ワタクシも急いで郵便受けを確認してみたところ、我が家にも通知が届いておりました。
おそるおそるハガキのシールをめくってみると…。
ガ~~ン!
合格はしていましたが“C”でした↓。
自分では、Aは無理でもBはいけるなかぁと少しばかし期待していましたので…。

実はテスト終了後に、スクを担当された古積教授と少しお話しさせて頂く機会がありました。
ワタクシの答案内容をざっと説明したところ、「答案を見てみないと何とも言えないが、おそらく合格はしているだろうが、成績は???」というような返答だったのです。
その時、先生は学説漏れを指摘されたのです。
「やっちまった!!」と嘆きましたねぇ。
しかし、先生は「論理展開がしっかり書かれてあるか否かを重視する」旨の発言を講義中なされていましたので、その部分で評価が高まることを期待していたのです。
でも、ワタクシの答案はその部分もダメダメだったということでしょうな…(涙)

基本六法(憲・民・刑・商・民訴・刑訴)だけは絶対にB以上ゲットする!というワタクシの野望は早くも消え去りました…。
はぁ~~~っ↓

でも、嘆いていたところで何も始まらない。
え~~い!
今日からリスタートだ!
夏期スクの憲法・民法4(債権各論)・刑法2(各論)は、Aゲット目指して頑張るぞ!
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。