AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地方ゆえのハンディキャップ?
昨日、夏期スクーリング受講許可証が届きました。
通教の公式サイトには7/13(金)付の記事として「夏期スクーリングの受講許可証を発送しました。」と記載されております。
ですから、翌14日(土)にお手元に届いた方も多いとは思いますが、ワタクシの場合、通教からの郵便物はいつも関東なんかより一日遅れで到着します。
白門などは二日遅れの場合が多いような気がします。

ところで、スクの結果通知などは金曜日に発送される場合が多いようです。
そうなると、翌土曜日に到着しないのは当然なのですが、日曜には一般郵便物の配達はありませんので、月曜まで待たなくてはなりません。
今回のように祝日を挟むと更に遅れます。

以前、あるスクーリングで親しくなった四人の方が、スクの結果をメールで知らせてくれました。
皆さん、事務局が発送した翌日に通知を受け取られた方ばかりです。
そして、四人全員が「A」評価でした。
ワタクシも自信があったため「A」評価の通知表の到着を待ちわびました。
たしか、その時も金曜発送で月曜が祝日だったと思います。

そして、待ちに待った火曜日♪
通知を受け取った場合、いつもですと、おそるおそるハガキのシールをめくるのですが、その時は勢いよく一気にベリっとめくりました。
で、ワタクシの目に飛び込んで来たのは…。
「B」というアルファベット。

「エッ?うっそ~~~~ぉ!!!」

いや~、正直へこみましたねぇ。
例えるならば、初デートの待ち合わせ場所で♪ルンルン♪気分で待っていたところ、ドタキャンくらったような感じとでもいいましょうか(笑)。

ちなみに、「ワタクシも無事Aでした♪」と虚偽メールを打ちたい気分でしたが、「Bでしたエヘヘ」てな感じでお知らせしましたよ(涙)。
その時、ワタクシのデカイ図体が小さくなっていたことは、言うまでもありません。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。