AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイデアは突然に…
ワタクシはときおり散歩に出かけます。
散歩の効用といえば、まず思いつくのが健康促進ではないでしょうか。
たしかに、運動不足・ストレスなどを解消するための有効な手段といえるでしょう。
でも、ワタクシは、散歩が思わぬ効果をもたらしてくれる事に気付きました。
それは、学習上のメリットです。

皆さんは、教科書等の説明を読んでいてもイマイチよく理解できなかったり、レポート作成中に構成の段階で行き詰まってしまうような場合、どうされています?
そんな場合、すぐにでも他人に質問してアドバイスを受けることができれば、スムーズに問題解決しちゃうのでしょうが、そんな恵まれた環境にいる通教生は少ないのではないでしょうか。

この点、ワタクシは何人かの方と、メールなどを通じて相互に質問しあったりすることもありますので、まだマシなのかもしれませんが、やはり自ら疑問解消しなければならない場合の方が圧倒的に多いです。
(通教の教科書の裏にある質問票を使うという手もあるのでしょうけど、ワタクシは利用したことがありません)
で、そんな時に散歩にでかけると…

散歩中、何気なしにそういった疑問について思案していると、突然「ああ~そういうことだったのか」みたいな感じで答やアイデアがひらめくことが良くあるんですよねぇ。
それはまるで、複雑なジグソーパズルが一気に組み上がっていくような感じです。
何冊もの基本書にあたっても今一つ良く分かんなかった疑問などが、不意に解けちゃうのですから摩訶不思議です。
もしかして、学問の神様からのプレゼント?
(もちろん、これですべての疑問が解消されるわけではありませんし、散歩の度にこんなことが起こるわけでもありません。)

もっとも、せっかく神様からもらったプレゼントも、散歩から帰宅する頃には「え~っと、なんだったっけ?」てな具合に忘れて仕舞いがちです。
これはある意味ワタクシにとって、大切な知的財産の喪失といえます(笑)。
そこで、散歩する場合には必ず手帳を携帯し、思いついたことをすぐさまメモするようになりました。

何もこういったことは散歩中に限りません。
例えば、ショッピング中だとか、食事中などにも突発します。
そこで、こんなワタクシの外出用三種の神器は、財布、携帯、そして、手帳となりました。

もっとも、ただでさえ悪筆なワタクシが手のひらサイズの手帳に走り書きをすると、それはもう解読するに困難を極めるシロモノになりがちなのでありまして…。
その結果、「これ、なんて書いてある?」てなことが間々あり、新たな問題が生じてしまうのであります…。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。