AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演習の指示書
あと1ヶ月ちょっとすれば、中大通教の一大イベントともいえる夏期スクーリングが始まりますね。
参加予定の方の中には、既に受講科目のレポート作成に取りかかられている方も多いことでしょう。

ワタクシは今年の夏期スク期間中に開催される演習を申し込んでおります。
その演習をご担当される先生から、本日指示書が届けられました。
来月初旬までに、各自が報告したいテーマの選び申告せよとのことです。
そして、来月中旬頃には、実際に報告するテーマが指示されるとのとこ。

先生が報告書のサンプルを同封して下さいました。
B5版片面4枚にビッシリとまとめ上げられてあります。
それはまるで、ちょっとしたケースブックのよう…。
当然ですが、レポートとは随分勝手が違います。
果たしてワタクシに上手く作成できるのでしょうか??
ちょい、先行き不安です(笑)。

と、その前に希望するテーマを絞らなければ。


※この記事が「面白かった」「参考になった」といったようなご感想をお持ち頂けたならば、↓これを、ポチッと押して頂けますと嬉しく思います。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。