AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏期スク中のお楽しみ
今日、大学から封筒が二通届きました。
一通は、封筒を見ただけで、短スクの受講許可証だと分かりました。
(開封したところ、9月に開催される「民事執行・保全法」のものでした)
そして、もう一通には「重要」とゴム印が付されており、「一体なんだろう?」と期待と不安が入り交じりながら開封してみたところ、夏期スク中に開催される「演習」の教室変更の案内でした。
「なんだ、そんなことかよ…」てな感じに(笑)

パンチョさんに頂いたコメントにもありましたけど、春に生じた痲疹騒動に関連した通学部の日程変更の影響が、通教の夏期スクにも及んでいるようですね。
7/29(日)に開催予定だった開講式も中止になっちゃいましたし、1期目は期間中に教室変更のある科目も多くあるようですが、これらはすべて、痲疹騒動の影響なんでしょうかね?
また、「演習」の教室変更もそうなのでしょうか?

ところで。
さきほど、通教の公式サイトを眺めたところ、『「通教生と教職員の集い」の会場変更について』という記事がアップされていました。
「通教生と教職員の集い」という文字を見た瞬間、「えっ!中止?」と思いましたよ。
でも、会場変更のお知らせで良かった…。
といいますのも、この「通教生と教職員の集い」に参加することを、ワタクシはとても楽しみにしているからです。

昨年、この「通教生と教職員の集い」というやつに、パンチョさんに誘われ、初めて出席してみました。
一体どういうものかと一言で申しますと、タダで飲み放題(ビール有)・食い放題(ビール有)の食費を浮かすための立食パーティ…。
いえいえ、たしかにその通りですが(笑)、先生や職員と通教生が、あるいは、通教生同士が交流を深める場といった感じです。
知人の知人を紹介してもらったりして、なかなか楽しいものでしたよ。

さらに、その後、二次会と称して少人数で居酒屋に行ったのですが、これまたとても楽しく、とても良い思い出となりました。
今年も二次会を計画中で、某テレビ番組ではありませんが、「通教の友達の友達は皆友達だ」作戦を練っています(笑)。

興味があるけど、知り合いもいなくて一人じゃ参加しづらいと思っている方!
たしかに、参加しずらいっすよねぇ。
一昨年の私がそうでして、参加しませんでしたから。

でも、興味がおありでしたら、思いきって参加してみてはいかかですか?
最初は一人でも、ちょいと積極的に声をかければ、他の通教生と打ち解け合うことは意外と簡単なことだと思いますよ。

ちなみに、狙い目は「酒飲み」です。
なぜなら、「酒飲み」という輩は、酒の席ではとてもフランクなヤツが多いからです(笑)
ちなみに、ワタクシもそれに分類される方だとは思いますが…。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。