AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年度夏期スク 第2期5日目
民法の授業中、授業そっちのけで試験対策してました。
広瀬先生、m(_ _)m


午後からの憲法の授業の最初に、畑尻先生からのサプライズがありました。
それは、いきなりの小テスト実施です!
22問の穴埋め問題です。

これが成績にどう反映されるのか不安に感じていたところ、先生は次のように小テストの趣旨を述べられました。

1問1点で採点をおこない、点数は土曜におこなう本試験に加算する。
合格ラインである60点を切る場合、小テストの点数を加算することで、できるだけ救済する。
本試験ではB評価の者でも、A評価になる可能性がある。
この試験は少なくとも、マイナスの評価には一切ならない。

だそうです。
はじめ、畑尻先生にしてやられたと思いましたが、これを聞いて安心しました。
先生のご配慮に感謝です。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。