AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同時履行の抗弁権
「同時履行の抗弁権」lって、ワタシの好きな法律用語の1つなんです。
はじめてそれを知ったとき、なんて専門的で格好いい響きのするタームなんだろうと感じたからなんです。
ただ、それだけなんですど(笑)。

同時履行の抗弁の要件をワタシは
① 同一の双務契約から生じる相対立する債務の存在
② 両債務がともに弁済期
③ 相手方が履行または弁済の提供をせずに履行を請求してきやがった
てな具合に丸覚えしました。

ところで。
本日、たまたま六法で民法533条をひくことに。
②の要件って、533条のただし書に規定されているんですね。
知らなかった…。
なんか、驚いたというか、新たな発見をしたような新鮮な気分に(笑)。
でも、たぶん、いままで何度もちょくせつ六法で533条をひいたことはあるはず。
それが、すっかり忘却の彼方へ…ってとこでしょうか。
しっかり533条を読んでいなかったという証拠ともいえるような。

いずれにせよ、ただし書の存在を忘れるなんて、タダシガキを名乗る資格ナシ?


第五百三十三条 
双務契約の当事者の一方は、相手方がその債務の履行を提供するまでは、自己の債務の履行を拒むことができる。ただし、相手方の債務が弁済期にないときは、この限りでない。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。