AX

サルでもわかるFX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊藤正己,加藤一郎/編『現代法学入門[第4版]』有斐閣(2005年)

現代法学入門 (有斐閣双書)現代法学入門 (有斐閣双書)
(2005/03)
不明

商品詳細を見る

通教での学習の手始めとして、法学の教科者を読んだものの、あまりも難解な(?)記述に「なんじゃこりゃ」と面食らってしまった時に、お世話になった本。
分量も多くなく、平易な記述でなかなか読みやすかったように思います。

ちなみに、「なんじゃこりゃ」と思った眞田先生執筆の法学の教科書ですが、いまでは一番好きな通教の教科書となりました。
あの教科書は、読めば読むほど味の出るスルメみたいな教科書だと思ってます。
コメント
久しぶりにコメントする自称基本書マニアのパンチョですv-218
眞田先生執筆の法学の教科書は名著ですよね。
私も数多くの法学基本書を読んできましたが、あの本に優る法学の基本書いまのところないです。
あまりにもステキな基本書だったので、昨年の夏スクで市販されているハードカバーのやつを買っちゃいました (〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

それと、これはまったくの余談ではありますが、中大通教で法学を教えている先生はたくさんいると思いますが、私が一押しする先生は、長内 了先生です。
夏スクで単位を取り、その後オンデマンドでも受講しちゃいました。

受講した感想を述べたいところではありますが、とても書き尽くせそうにないので今日のところはやめておきます。
2008/04/23(Wed) 00:16 | URL | パンチョ | 【編集
v-5パンチョさんへ
わたしは、図書館で借りましたけど、市販本まで購入されてしまうとさ、さすが基本書マニア!
尊敬しちゃいます。

長内先生の講義を私は受講したことがありませんけど、悪い評判はお聞きしない先生ですよね。
通教でスクを担当されるすべての先生の講義を受けてみたいものですが、現実的には無理ですよね…(笑)
2008/04/23(Wed) 13:02 | URL | タダシガキ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。